ドラマの見逃し配信情報まとめました

アニトモムービー

24JAPAN 見逃し配信動画・無料視聴方法

2020年秋ドラマ

【無料見逃し】24JAPAN(日本版24) 見逃し配信動画・無料視聴方法※CM広告なし【トゥエンティフォージャパン】【唐沢寿明・仲間由紀恵】

ラビ
当記事では、ドラマ「24JAPAN」の見逃し配信動画を無料視聴する方法について、どなたにでもわかりやすく解説します。

  • テレビ放送/再放送を見逃した...
  • 1話から最終話までイッキ見したい
  • できれば合法的に無料で観たい


上記に当てはまる方はぜひ読んでみて下さいね🐇✨


>>無料視聴方法まで読み飛ばす<<


「24JAPAN(24ジャパン)」についてご紹介

テレ朝開局60周年記念ドラマとして制作された「24JAPAN」主演は唐沢寿明。

原作はアメリカの超有名ドラマ『24 -TWENTY FOUR-』(トゥエンティフォー)で、今回初めて日本版としてアレンジされる。

放送前から日本版ジャック・バウアーは誰なのか?大コケしないかと懸念されていたが、果たしてどうなるのか...怖いもの見たさに視聴したくなるドラマである。

本記事の結論

  • ドラマ「24JAPAN」を無料で観るならTELASA(テラサ)がおすすめ
  • TELASA(テラサ)は初回15日間無料で利用可能、期間中の解約で0円
  • 無料期間中にドラマ「24JAPAN」を全話視聴OK

今すぐ視聴したい方はコチラ

↓↓↓

\テレ朝のドラマ・アニメが見放題/

TELASA(テラサ)公式サイト

15日間無料で試す

無料期間中に解約で→0円

24JAPANの見逃し配信動画をフルで無料視聴する方法

「24JAPAN」の見逃し配信動画を全話配信しているのはTELASA(テラサ)だけとなっています。


有料サービスですが、15日間無料なので最新話へ追いつくのに便利ですよ。


ラビ
最新話まで見終えたら、無料期間中に解約すれば0円です🐇♪



また、Tver(ティーバー)ではTV放送後1週間以内に限り最新話が無料配信されています。
(一部作品を覗く)


「前回の放送を見逃しちゃった!」という場合に活用してくださいね。


「24JAPAN」が視聴可能な動画配信サービスの配信状況を一覧にまとめましたので、ご確認ください

サービス 見逃し配信
TELASA(テラサ) ◎:全話観放題
※初回15日間無料
※テレ朝のドラマ見放題
Tver(ティーバー) △:最新話のみ
※TV放送後1週間以内限定
※CM広告あり、無料
GYAO! 配信無し
TBSFREE 配信無し
Hulu(フールー) 配信無し
Paravi(パラビ) 配信無し
U-NEXT(ユーネクスト) 配信無し
FODプレミアム 配信無し
Amazonプライムビデオ 配信無し
dTV 配信無し
WOWWOW 配信無し
Abema TV 配信無し

ポイント

TELASA(テラサ)は初回に限り15日間無料利用が可能。

さらにテレビ朝日系列のドラマやアニメ番組などを数多く独占配信しています。

また、テレビ番組のみならず、邦画/洋画ともに見放題作品を揃えており充実したコンテンツとなっていますよ。

勿論、お手持ちのスマホ・タブレット・PC・テレビで見放題視聴が可能。

\テレ朝のドラマ・アニメが見放題/

TELASA(テラサ)公式サイト

15日間無料で試す

無料期間中に解約で→0円

TELASA(テラサ)の特徴・料金

TELASA(テラサ)の料金やサービス内容について下記にまとめました。

初回無料期間 15日間無料
無料期間中の解約 可能(0円解約OK)
有料会員の月額 562円(税別)
ダウンロード機能 あり
付与ポイント 550
雑誌読み放題 無し
TELASA(テラサ)は初回限定で15日間の無料トライアルを実施しており、期間中は有料会員と全く同じサービスの利用が可能。


一部の動画配信サービス(WOWWOWやひかりTVなど)は加入月解約不可のケースもありますが、TELASA(テラサ)は無料期間中の解約OKの優良サービス。


もちろん、無料期間中に解約すれば0円です。


観たい作品をイッキ見して、無料期間中に解約することも可能ですよ。


ラビ
TELASA(テラサ)は旧ビデオパスというサービスで、テレ朝とauが手掛ける新時代の動画配信サービスです。
月額は他のVODサービスより低価格となっており、それでいて旬のドラマやアニメ、映画が見放題と必要な娯楽が数百円で楽しめる環境が手に入りますよ🐇♪


\テレ朝のドラマ・アニメが見放題/

TELASA(テラサ)公式サイト

15日間無料で試す

無料期間中に解約で→0円

TELASA(テラサ)で配信しているその他のドラマやコンテンツ

TELASA(テラサ)は「24JAPAN」以外にも数多くのテレ朝系ドラマ・アニメ番組を独占見放題配信しています。

以下はTELASA(テラサ)で楽しめるコンテンツの一例です。

TELASA見放題作品例

✅今期ドラマ
  • BG~身辺警護人(2020)~
  • 妖怪シェアハウス
  • 未解決の女 Season2
  • ギルティ この恋は罪ですか?
  • 刑事7人(2020)
✅人気ドラマ
  • BG~身辺警護人~
  • 刑事7人(2015)
  • 真夏の少年~19452020
  • IQ246~華麗なる事件簿~
  • トリックTRICK(シリーズ)
  • 家政夫のミタゾノ(シリーズ)
  • 警視庁・捜査一課長
  • 未解決の女
  • おっさんずラブ
  • 相棒(シリーズ)
  • 深夜食堂
  • 特捜9(シリーズ)
  • ドクターX(シリーズ)
  • MOZU
✅アニメ・特撮
  • 魔王学院の不適合者
  • 仮面ライダーゼロワン
  • あひるの空
  • リゼロ シリーズ
  • 鬼滅の刃
  • 打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?
  • 炎炎ノ消防隊
  • ソードアートオンライン シリーズ
  • ブラッククローバー
  • 魔進戦隊キラメイジャー
  • デカダンス

2020年8月時点。最新情報はTELASA(テラサ)公式HPをご確認ください

ラビ
上記はほんの一例です。観たい作品が配信されているかはTELASA(テラサ)の検索機能で確認してみてくださいね☺

\テレ朝のドラマ・アニメが見放題/

TELASA(テラサ)公式サイト

15日間無料で試す

無料期間中に解約で→0円

24JAPANのあらすじ

あらすじ

話数 放送日 あらすじ
イントロダクション - 斬新なスタイルかつスリリングな展開で米国ドラマのトップを飾っていた、アメリカ連邦機関CTU(テロ対策ユニット)の捜査官ジャック・バウアー(キーファー・サザーランド)が、凶悪なテロ事件と戦う姿を描いた米国ドラマ『24』(邦題:『24 -TWENTY FOUR-』)。

あの『24』が今度は日本版として降臨!

テレビ朝日が20世紀FOXと手を組んだ!

初の日本版リメイクを制作・放送することが決定!

「テレビ朝日開局60周年記念番組」として制作された本作は、原作同様24時間の出来事をリアルタイムで描くフォーマットはそのままに。

アレンジも追加し2020年の最新テクノロジーと世界情勢も盛り込みながら、手に汗握る日本初のリアルタイムサスペンスを最大スケールで展開する。

トゥエンティ・フォー・オリジナル版のシーズン1では、

「米国史上初のアフリカ系アメリカ人大統領が誕生するまでの24時間」が描かれていましたが、日本版では「初の女性総理大臣が誕生するまで」にアレンジ。

日本初の女性総理が誕生するまでの24時間を克明に描かれます。

 

【期待の声】

24原作はあまり見たことが無く、お笑い芸人の物まねの方が印象に強いくらい(笑)

ただ、唐沢寿明は好きだし、話題になったドラマのリメイク版なのでとりあえず1話を見逃さないようにしようかな。

面白ければこれを機にアメリカ版も観てみたい!

1話 2020年10月9日 ニューヨーク発東京行きの旅客機が突然、墜落した。第一報を受けたCTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長・獅堂現馬(唐沢寿明)は、日本初の女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)の暗殺計画に関係した“事件”だと直感。CTUの暗号解析係長・南条巧(池内博之)に搭乗者全員の経歴をすぐ調べるよう命じるが、現馬に不信感を抱く南条は素直に命令に従おうとしない。その頃、旅客機を爆破してパラシュートで脱出した謎の女・氷川七々美(片瀬那奈)は、地上で何者かと合流。墜落した飛行機の乗客のひとりで、数時間後には麗を取材する予定だったカメラマン・皆川恒彦(前川泰之)から奪ったIDカードの話になるが…!?一方、CTU東京本部長・郷中兵輔(村上弘明)は、極秘調査を担当するCTU第3支部捜査員・三上徹(石垣佑磨)と落ち合い、所有者ナンバーが消去されたCTUのカードキーを受け取る。なんと、そこには正体不明の内通者によって、麗に関する膨大なデータが記録されていたというのだ!しかも、カードキーの受け渡し直後、何者かが郷中と三上を銃撃…! 郷中から連絡を受けた現馬はすぐさま救助に向かうが、その行く手には文字通り“絶体絶命の事態”が待ち受けていた! さらに同じ頃、麗が滞在先のホテルから姿を消してしまい…!?娘・獅堂美有(桜田ひより)の行方も依然としてつかめず、公私ともに得体の知れない事件に翻弄されていく現馬。そんな彼にやがて、追い打ちをかけるかのような“耳を疑う新情報”がもたらされる――

 

【ネタバレ感想】

24JAPAN始まりましたね!唐沢寿明、キレッキレでしたがこれで57歳とか信じられない...(笑)

ただまぁやっぱり本家の24米国版をぬるくした...という感じもします。

本家のジャックバウアーは任務が最優先で、他人に対しては非常になれる男です。

今後は拷問シーンとか仲間を手に掛けたり家族が殺されてしまう展開もあるのかな?!

日本版になることでその辺がどう表現されるか注目です。

そして日本初の女性総理、美しすぎるでしょw

仲間由紀恵はTRICKとかごくせんくらいの緩い役がいいんだけどな~~

2話 2020年10月16日 ニューヨーク発東京行きの旅客機が突然、墜落した。第一報を受けたCTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長・獅堂現馬(唐沢寿明)は、日本初の女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)の暗殺計画に関係した“事件”だと直感。CTUの暗号解析係長・南条巧(池内博之)に搭乗者全員の経歴をすぐ調べるよう命じるが、現馬に不信感を抱く南条は素直に命令に従おうとしない。その頃、旅客機を爆破してパラシュートで脱出した謎の女・氷川七々美(片瀬那奈)は、地上で何者かと合流。墜落した飛行機の乗客のひとりで、数時間後には麗を取材する予定だったカメラマン・皆川恒彦(前川泰之)から奪ったIDカードの話になるが…!?
一方、CTU東京本部長・郷中兵輔(村上弘明)は、極秘調査を担当するCTU第3支部捜査員・三上徹(石垣佑磨)と落ち合い、所有者ナンバーが消去されたCTUのカードキーを受け取る。なんと、そこには正体不明の内通者によって、麗に関する膨大なデータが記録されていたというのだ!しかも、カードキーの受け渡し直後、何者かが郷中と三上を銃撃…! 郷中から連絡を受けた現馬はすぐさま救助に向かうが、その行く手には文字通り“絶体絶命の事態”が待ち受けていた! さらに同じ頃、麗が滞在先のホテルから姿を消してしまい…!? 娘・獅堂美有(桜田ひより)の行方も依然としてつかめず、公私ともに得体の知れない事件に翻弄されていく現馬。そんな彼にやがて、追い打ちをかけるかのような“耳を疑う新情報”がもたらされる――。【ネタバレ感想】まさに日本バージョンの24ですね!結構ガッツリと原作リスペクトしている気がします。まぁ言い方を変えれば忠実に再現しすぎてチープさが隠せないとも.....仲間由紀恵はシリアスなキャラが似合います。唐沢寿明はこれで50代と言うのが信じられない。
3話 2020年10月23日  「ママ、大好き」――獅堂六花(木村多江)は、親友・函崎寿々(柳美稀)と夜遊びに出かけたまま帰ってこない娘・獅堂美有(桜田ひより)が電話で発した“反抗ばかりの娘らしからぬ言葉”に胸騒ぎを覚える。その頃、長谷部研矢(上杉柊平)と鮫島剛(犬飼貴丈)は誘拐した美有を、東京行きの旅客機を爆破したテロリスト・氷川七々美(片瀬那奈)ともつながる謎の男・神林民三(高橋和也)に引き渡す計画を進行していた。自分たちは誘拐された――まさかの事実を知ってしまい、意を決した美有は、寿々と2人で逃げ出すことに! 研矢と剛の追手が迫る中、決死の逃走を続ける美有と寿々だが、やがてその行動が“第2の悲劇”を招いてしまい…!?
一方、日本初の女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)の暗殺計画を阻止するという極秘任務にあたる CTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長・獅堂現馬(唐沢寿明)は、“内通者のものと思われるカードキー”に麗の極秘情報を入力した端末が、厚い信頼を寄せていたA班チーフ・水石伊月(栗山千明)のものだと知って愕然…。A班暗号解析係・明智菫(朝倉あき)に協力を仰ぎ、本当に伊月が入力したかを再度調査する。そんな中、伊月の恋人でもあるA班暗号解析係長・南条巧(池内博之)が“想定外の行動”を起こし…!
同じ頃、こっそり滞在先のホテルから抜け出した麗は、闇の情報屋・上州(でんでん)と密会。“麗にとって命取りとなる情報”を握るニュースキャスター・山城まどか(櫻井淳子)への口止め工作を頼むのだが…!?【ネタバレ感想】娘が行方不明で誘拐される状況となった主人公、獅堂。本部長が撃たれて死んでしまいましたが、極秘情報から暗殺計画の組織と繋がっているのがまさかの水石伊月!獅堂の部下であり元恋人だと!?と思いきやアリバイが簡単に見つかって疑いが晴れるw(でもあのログイン情報は偽装されてるトラップな気がする...)今後はどんな展開になってしまうのか?やっぱり水石が犯人なのか?あとは原作の24さながらの「ピッ...ピッ...」という音がかなり緊迫感がありますね!まぁでもやっぱり24と言えばお笑い芸人どきどきキャンプの岸がジャック・バウアーになり切ってるやつが目に浮かぶので、このドラマ見るとちょいちょい笑ってしまう。真面目なやつなのに...(笑)
4話 2020年10月30日 日本初の女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)の極秘情報を盗み、CTU(テロ対策ユニット)のカードキーに入れて外部へ持ち出したのは、CTU第1支部A班のチーフ・水石伊月(栗山千明)ではなかった…! 身の潔白を証明すると同時に、A班の班長・獅堂現馬(唐沢寿明)から初めて“麗の暗殺計画“と“CTU内に潜む内通者”の存在について聞かされた伊月は、A班暗号解析係・明智菫(朝倉あき)と共に暗号化されたカードキーのデータ解読に着手。その一部から、麗と接点のない“ある住所”を読み解く。ところがその矢先、第1支部長・鬼束元司(佐野史郎)がオフィスを完全封鎖! なんと現馬の班長解任を要求するA班暗号解析係長・南条巧(池内博之)の依頼を受け、内部調査を開始したのだ。しかし、現馬はとっさの機転で脱出に成功。カードキーから読み取った住所へ向かうが…!?
一方、麗もついに夫・朝倉遥平(筒井道隆)から、暗殺計画について聞かされることに。しかし麗は、息子・朝倉夕太(今井悠貴)が過去に殺人の罪を犯したという真偽不明の情報を報道しようとするニュースキャスター・山城まどか(櫻井淳子)への対処で頭がいっぱい…。息子のスキャンダルについて何一つ知らない遥平は、そんな妻の様子を訝しがり…。
その頃、現馬の娘・獅堂美有(桜田ひより)はふたたび誘拐犯の長谷部研矢(上杉柊平)と鮫島剛(犬飼貴丈)に捕まってしまう。そして、謎の男・神林民三(高橋和也)のもとへ連れて行かれ…!
5話 2020年11月6日 誘拐された娘たちを捜す獅堂六花(木村多江)と函崎要吾(神尾佑)は、女の子が車にはねられたことを知り、病院へ急行。手術室へ運ばれる函崎の娘・寿々(柳美稀)の姿を確認する。寿々の命は助かるのか、そして彼女と行動を共にしていた六花の娘・獅堂美有(桜田ひより)はどこにいるのか…。心配でパニックに陥る六花。そんな妻から事情を聞いたCTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長・獅堂現馬(唐沢寿明)は、別の線から美有の行方を調べると告げ、警察署の取調室へ向かう。取調室にいるのは、現馬の前で警察官の命を奪った男・陳元永福(渋谷謙人)――日本初の女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)の暗殺計画に関与している可能性が極めて高い男だ。しかも、陳元は美有が誘拐されたことも知っていた! 暗殺計画の黒幕と美有の居場所を突き止めるため、陳元を尋問しようとする現馬。だが、その眼前にCTU第1支部長・鬼束元司(佐野史郎)が立ちはだかり…!
その頃、麗は苦悩していた。息子・朝倉夕太(今井悠貴)がかつて妹・朝倉日奈(森マリア)に暴行を働いた少年を殺した――そんな衝撃的なニュースをまもなくキャスター・山城まどか(櫻井淳子)が報道してしまう…。そうなれば、日奈のショックは計り知れない。報道される前に日奈に伝えるべきではないか、と考え始める麗。やがて彼女は、この窮状を打開するために“大胆な決意”を固める!
一方、美有は謎の男・神林民三(高橋和也)のもとへ連れ去られていた。そんな中、“掟破りの行動”に出た現馬は、ついに美有の居場所につながる手がかりを入手するが…!?
6話 2020年11月13日  党関係者との朝食会を目前に控えた日本初の女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)は、闇の情報屋・上州(でんでん)から衝撃的な事実を告げられる。かつて麗の息子・夕太(今井悠貴)が犯した殺人の証拠をもみ消したという。だが、それはほかならぬ夕太本人から頼まれたからだ、というのだ! 自分の預かり知らぬところで行われた“隠蔽”にショックを受けた麗は、上州に絶縁を宣言。だがそんな彼女に向かって、上州は“不穏な言葉”を口にする。しかも、麗の夫・遥平(筒井道隆)が人知れず、“信じられない行動”に出て…!
一方、CTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長・獅堂現馬(唐沢寿明)は、娘・美有(桜田ひより)の誘拐事件と麗の暗殺計画がつながっていることを確信。美有と一緒に誘拐された挙げ句、車にはねられ瀕死の状態で病院に運ばれた函崎寿々(柳美稀)の命も狙われていると察し、病院へ急行する。妻・六花(木村多江)には事情を打ち明け、「必ず美有を助け出す」と宣言する現馬。ところがそこへ、暗殺計画との関与が疑われる謎の男・神林民三(高橋和也)から、現馬に不意の電話がかかってくる!知らぬ男からの電話に緊迫した表情になる現馬。「娘に会いたかったら、俺の指示に従え」――愛する娘の命を平然と盾にする神林に、現馬は抗うことができず…!?
そんな中、神林が手下の陳元永福(渋谷謙人)に始末するよう命じた“身元不明の死体”を調べていたCTUは、ついにその正体を突き止める。そこから明るみに出る“耳を疑うような事実”――それは、現馬とその家族に今まさに迫りつつある“もうひとつの危機”を示唆していた!
7話 2020年11月20日 CTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長・獅堂現馬(唐沢寿明)は、最愛の娘・美有(桜田ひより)を誘拐した黒幕・神林民三(高橋和也)の指示に従い、CTU第1支部へ。オフィスの中では、日本初の女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)の暗殺計画に関わる“正体不明のCTU内通者” についての情報が入っているカードキーの解析が進められていた。そう、神林の狙いは、ほかでもないそのカードキーだったのだ! 偽物のカードキーとすり替えるよう命じられ、ためらう現馬。だが、その矢先にA班チーフ・水石伊月(栗山千明)から、神林が始末しようとしていた死体について報告を受けた現馬は、顔色を変える。死体の身元はあろうことか、美有を捜すため奔走する妻・獅堂六花(木村多江)と一緒にいるはずの会計士・函崎要吾(神尾佑)だったからだ! 娘だけでなく、妻の命までも盾に取る神林に追い詰められ、不本意ながらも命令に従おうとする現馬。一方、身の危険を察知した六花は、ニセ函崎から逃げようと立ち上がるのだが…!?
その頃、麗は党関係者との朝食会で、息子・夕太(今井悠貴)が正当防衛で殺人を犯していた過去を公表することを決意。夕太にも朝食会に出席するよう促すが、拒絶されてしまう。さらに、真実の公表に反対する夫・遥平(筒井道隆)との話し合いも、平行線をたどる一方で…。
それぞれのやり方で家族を守ろうとし、窮地に追いやられる現馬と麗。そんな中、いよいよもって退路を断たれた現馬は銃を手に取り、前代未聞“究極の行動”に出てしまう――。
8話 2020年11月27日 総選挙当日の午前7時――。日本初の女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)と党関係者の朝食会が、今まさに始まろうとしていた。謎の男・神林民三(高橋和也)の指令に従い、麗の写真撮影を請け負うカメラマン・皆川恒彦になりすました男(前川泰之)は、会場の厳重なセキュリティーを通過。一方、CTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長・獅堂現馬(唐沢寿明)もまた、最愛の娘・美有(桜田ひより)と妻・六花(木村多江)の命を盾にする神林に操られるがまま、会場へ足を踏み入れる。
その頃、神林の命令で現馬が銃撃したCTU第1支部A班のチーフ・水石伊月(栗山千明)は、ほかでもない現馬の巧妙な計らいで密かに命を取り留めていた。すぐさまCTUに連絡を入れる伊月。しかも、電話に出たA班の暗号解析係長・南条巧(池内博之)と話した彼女はとうとう、CTU内に潜む“麗の暗殺計画に関わる内通者”の正体に気づいてしまう!
内通者はいったい誰で、その動機は何なのか――。まだまだ多くの謎が渦巻く中、“真相をあぶり出す作戦”を練る伊月。かたや、会場内の一室で待機させられていた現馬の前には、ニセ皆川が出現! 現馬をさらに追い詰める命令を下し…!?
そんな中、朝食会のメイン会場ではついに、麗のスピーチが始まる。息子・夕太(今井悠貴)が過去に正当防衛で殺人を犯していたことを公表すべく、重い口を開こうとする麗。ところがその直後、会場内にとてつもない衝撃が走る“最悪の事態”が発生してしまう――!
9話 2020年12月4日 謎の男・神林民三(高橋和也)の指示によって、日本初の女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)の暗殺計画が実行に移された! CTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長・獅堂現馬(唐沢寿明)は、娘・美有(桜田ひより)と妻・六花(木村多江)を人質に取る神林に逆らえず、暗殺計画に加担させられそうになるも、間一髪のところでわざと騒ぎを起こし、麗の命を救う。しかし、暗殺実行犯と間違われ現馬は、捕らえられてしまう。連行される現馬だったが、自らの手で神林を捕まえて家族を救出すべく逃走! 町の一角に身を潜めながら、部下のA班チーフ・水石伊月(栗山千明)に連絡を入れる。
ちょうどCTU第1支部では、伊月と暗号解析係長・南条巧(池内博之)が、内通者として暗殺計画に関与していた暗号解析係・明智菫(朝倉あき)を訊問。ついに口を割らせ、菫を操る人物が神林だと突き止めていた。報告を受けた現馬は、神林の逮捕に協力するよう、電話で菫を説得。だが、菫は首を縦に振ろうとしない。すると、現馬は秘密裏に、伊月に向かって“冷酷な指示”を出し…!?
一方、麗は実際に命を狙われてもなお、毅然とした態度を貫いていた。そんな中、ニュースキャスター・山城まどか(櫻井淳子)は、麗の息子・夕太(今井悠貴)が過去に殺人を犯していたという事実を、1時間後に報道することを決意。麗の夫・遥平(筒井道隆)はこれを阻止しようと、裏で動き始める。
その頃、美有と共に神林のアジトに監禁されていた六花は“あまりにも大きな代償”を払いながらも、密かに携帯電話を入手。隙を見計らって伊月に連絡するが、その瞬間、神林の手下が現れ…!
やがて、またもや状況は急変。現馬がまるで想定していなかった“驚愕の事態”が発生する――。
10話 2020年12月11日 日本初の女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)の暗殺計画に関わる内通者だということがバレてしまい、追い詰められたCTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の暗号解析係・明智菫(朝倉あき)が自殺を図った! 菫を訊問していたA班チーフ・水石伊月(栗山千明)と暗号解析係長・南条巧(池内博之)は動揺しながらも、菫が病院へ搬送されるのを見届け、それぞれの仕事へ戻る。
一方、麗を暗殺しようとした実行犯と間違われ、警察に追われる身となったA班の班長・獅堂現馬(唐沢寿明)は逃亡を続けるも、あちこちに張り巡らされた検問のせいで身動きが取れないでいた。その矢先、暗殺計画に関与する謎の男・神林民三(高橋和也)に誘拐された現馬の妻・六花(木村多江)が再び、監視の目をかいくぐり、伊月に電話をかけてくる。電話をつないでもらった現馬は六花、そして一緒に監禁されている娘・美有(桜田ひより)の居場所を突き止めて救出するため、伊月に逆探知を依頼。だが、通話経路は暗号化されており、逆探知は至難の業だ。悠長に待ってなどいられない現馬は、大まかなエリアが判明するや危険を顧みず、警察の包囲網を突破しようと試みるが…!?
まもなく菫のパソコンから、暗号化された1件のメールが見つかる。かろうじて判明した件名には、「テッド福井」という不審な名前が記されていた! この人物は一体何者なのか…。南条から報告を受けた現馬は「テッド福井」と接触を図ろうと画策し、大胆な行動に出る。そんな中、CTU第1支部に、九死に一生を得た麗のもとに、さらには神林のもとにも――次々と“驚愕の知らせ”が舞い込む!
11話 2020年12月18日 日本初の女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)を暗殺しようとした実行犯だと疑われ、CTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長を解任されてしまった獅堂現馬(唐沢寿明)。彼は警察の追手から逃れながら、あろうことか暗殺計画に関わっていると思われる投資会社の社長・テッド福井(飯田基祐)を拉致! 暗殺計画に関与する謎の男・神林民三(高橋和也)に誘拐された現馬の妻・六花(木村多江)と娘・美有(桜田ひより)の居場所を聞き出そうとする。だが、テッドは知らぬ存ぜぬの一点張り。暗殺計画の関係者との接点についても、シラを切り通す。
一方、墜落した旅客機の搭乗者データを分析していたA班の暗号解析係長・南条巧(池内博之)は、暗殺未遂騒ぎのあった現場から逃亡したカメラマン・皆川恒彦(前川泰之)の名前がデータから消されていたことを発見する。そう、皆川は墜落事件の犠牲となり、暗殺未遂騒ぎの何時間も前に亡くなっていたのだ! だとすれば、“逃亡した皆川”は一体誰なのか――。謎は深まるばかりで…。
やがて現馬は、テッドがある男からの急な要請で、落ち合う約束をしていたことを知る。A班のチーフ・水石伊月(栗山千明)にその男の素性を調査するよう依頼すると同時に、自らその正体不明の男に会おうとする現馬。ところがその矢先、テッドがナイフを手に現馬を襲撃し、「すべては自業自得。報いを受けろ!」と“不穏な言葉”を浴びせ…!?
同じ頃、六花と美有も命の危機にさらされていた。麗の暗殺計画を完遂するため“第2の作戦”に着手し始めた黒幕=アンドレ・林(村上淳)がなんと神林に対し、2人を殺すよう命令したのだ――。
12話 2020年12月25日 CTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の元班長・獅堂現馬(唐沢寿明)は、日本初の女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)を暗殺しようとした実行犯だと疑われ、決死の逃走劇を展開していた。そんな中、現馬は麗の暗殺計画に関わる神林民三(高橋和也)の手下・音守清介(神尾佑)と接触。神林に誘拐された現馬の妻・六花(木村多江)と娘・美有(桜田ひより)が監禁されているアジトまで案内させる。と同時に、現馬はCTUにいるA班のチーフ・水石伊月(栗山千明)にも連絡。アジトの場所を正確に突き止めるため、秘密裏に自分のスマホをGPSで追跡してもらうよう段取りを整える。だが、そんな伊月の動きを、現馬の身柄拘束に躍起になるA班の新班長・小畑緑子(霧島れいか)が徹底マーク! ついには強硬手段を使って、伊月とA班の暗号解析係長・南条巧(池内博之)を追い詰め、現馬の居場所を吐かせようとし…!?
まもなく、現馬はなんとか神林の一味に見つかることなく、アジトへ潜入。ついに最愛の妻子と再会を果たす。だが、その直前に六花と美有は、自分たちを殺そうとした神林の手下を射殺してしまっていた。当然のごとく、神林は手下がなかなか戻ってこないことを怪しみだし…!
その頃、闇の情報屋・上州(でんでん)は、麗の息子・夕太(今井悠貴)が正当防衛とは言え、過去に殺人を犯していたという事実を、完全にもみ消そうと企んでいた。このままでは夕太の秘密を知るカウンセラー・葵塔子(西丸優子)の命が危ないのではないか…。よからぬ予感を抱いた麗は、自らの身の危険も顧みず、ある決断を下す――。
13話 2021年1月8日 日本初の女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)の暗殺計画に関わるテロ実行グループのボス・神林民三(高橋和也)の手下・長谷部研矢(上杉柊平)に協力してもらい、CTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の元班長・獅堂現馬(唐沢寿明)は、神林のアジトに監禁されていた妻・六花(木村多江)と娘・美有(桜田ひより)を連れて脱出。だが、神林の猛追をかわすうち、やっとのことで再会した最愛の妻子とはぐれてしまう。危険を承知で、六花と美有を捜し回る現馬。やがて彼は、ついに神林との直接対決に挑む事になり…!?
一方、麗は見過ごすことのできない疑念にさいなまれていた。息子・朝倉夕太(今井悠貴)が正当防衛で殺人を犯していたことを知るカウンセラー・葵塔子(西丸優子)が、不意の事故で死亡したからだ。闇の情報屋・上州(でんでん)が夕太の過去をもみ消すため、塔子を抹殺したのだと考え、全てを告発しようとする麗。だが、その覚悟を根底から揺るがすような言葉を、夫である朝倉遥平(筒井道隆)をはじめ、近しい人物たちから次々と浴びせられ…。
同じ頃CTUでは、自殺したCTUの内通者・明智菫(朝倉あき)がここ5カ月にわたり、自身の母親の口座に大金を振り込んでいたことが判明。菫の口座の入金履歴を調べたA班のチーフ・水石伊月(栗山千明)と暗号解析係長・南条巧(池内博之)は、現馬が7年前に携わった極秘任務「夜のとばり作戦」が今回の暗殺計画と関連しているのではないかと疑い、詳しく調べ始める。すると、麗の暗殺計画がまだ終わっていないことを示唆する“驚愕の事実”が浮かび上がり…!
14話 2021年1月15日 CTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の元班長・獅堂現馬(唐沢寿明)はついに、テロ実行グループに誘拐された妻・六花(木村多江)と娘・美有(桜田ひより)を救出。2人を病院へ送り出し、自らは聴取を受けるためCTUに残る。だが、どうにも胸騒ぎがしてならない現馬は、A班のチーフ・水石伊月(栗山千明)に妻子の様子を見に行くよう依頼。すぐさま病院に向かった伊月だったが、2人に割り当てられた病室で“ある人物”と遭遇したことが発端となり、嫌な予感を覚え…!
その頃、現馬が一度は食い止めた日本初の女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)の暗殺計画は、秘密裏に新たな動きを見せていた。なんと黒幕=アンドレ・林(村上淳)の指揮のもと、新たなテロリストが日本へ入国したのだ! その情報を掴んだA班の暗号解析係長・南条巧(池内博之)は、新班長・小畑緑子(霧島れいか)に報告し、即座に麗を避難させるべきだと進言するが…!?
一方、闇の情報屋・上州(でんでん)に脅迫された麗は、息子・朝倉夕太(今井悠貴)が正当防衛で殺人を犯していたことを知るカウンセラー・葵塔子(西丸優子)の死の真相を、これ以上追及しないことを決意。他殺を疑い、警察に通報しようとする夕太と、真っ向から対立してしまう。そんな中、麗の周辺では“意外な人物”が怪しい行動を取り始めることに! さらに、現馬の経歴について調べていた麗自身もまた、CTUに激震が走るような驚くべき行動に出て…!?
15話 2021年1月22日  テロ集団からいまだ命を狙われている日本初の女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)が突然、CTU(テロ対策ユニット)第1支部を訪れ、今すぐ第1支部A班の元班長・獅堂現馬(唐沢寿明)に会わせるよう要求! 麗は数時間前に暗殺されかけた際、現馬が自分の命を救おうとしてくれたとはつゆ知らず、現馬こそが主犯だと思い込んでいたのだ。
そんな麗と対峙した現馬は真摯に誤解を解き、自分たち2人と今回の暗殺計画をつなぐ“起点”と思われる、7年前の「夜のとばり作戦」について回顧する。そんな中、“思いもよらなかった暗殺計画の動機”が、あの作戦の裏側に隠されていたことに気づく現馬と麗――。2人は、麗の指名で「夜のとばり作戦」の指揮を執ったCTU大阪支部の番場衛二(六角精児)にすぐさま連絡を入れ、連携プレーで麗の暗殺計画に関する情報をかき集めようとするが…!?
一方、テロ集団の黒幕=アンドレ・林(村上淳)の弟であるアレクシス・林(武田航平)は、麗の選対スタッフ・真行寺三保(皆本麻帆)に甘い罠を仕掛け、刻一刻と変化する麗の行動予定情報を極秘入手。アンドレに向かって、今日中に麗を暗殺すると宣言する!
その頃、現馬によってテロ実行グループのアジトから救出された妻・六花(木村多江)と娘・美有(桜田ひより)は、A班のチーフ・水石伊月(栗山千明)らに警護され、隠れ家へ移動。まもなく六花の腹痛の事情についても分かるが…?
16話 2021年1月29日 CTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長に復職した獅堂現馬(唐沢寿明)と、日本初の女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)が過去に共に関わり、麗の暗殺計画の動機に繋がっていると考えられる「夜のとばり作戦」――。しかし、その作戦で指揮を執ったCTU大阪支部の番場衛二(六角精児)が、何者かによって殺された! さらに、現馬が番場から受け取っていた“意図的に一部削除されたデータ”に、3人の殺し屋の写真が格納されていたことが発覚。そのうちの一人、アレクシス・林(武田航平)が「夜のとばり作戦」で死亡したテロ組織の元締めの息子だったことも判明する!
まもなく現馬は麗から、選対スタッフ・真行寺三保(皆本麻帆)がアレクシスと男女の仲にあり、ホテルで会う約束をしている…との情報を入手。現馬は、アレクシスの動向を極秘追跡するための綿密な作戦を練る。ところが、その矢先に急きょ、この任務の指揮をCTU東京本部の第1支部長・鬼束元司(佐野史郎)が執ることになり…!?
そんな中、アンドレ・林(村上淳)率いるテロ集団は虎視眈々と、隠れ家に保護されている現馬の妻・六花(木村多江)と娘・美有(桜田ひより)を始末する準備を進めていた。CTUが厳重な警備を張り巡らせているにもかかわらず、2人に忍び寄る魔の手…。その先には、2人の身を案じながら極秘任務に命を懸ける現馬も、まったく予想していなかった“恐ろしい運命”が待ち受けていて…!
17話 2021年2月5日  アンドレ・林(村上淳)率いるテロ集団は、CTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長・獅堂現馬(唐沢寿明)の妻・六花(木村多江)と娘・美有(桜田ひより)を亡き者にしようと画策。CTUによる厳重な警護を突破し、六花と美有が身を寄せる隠れ家を襲撃した! 必死で車を走らせ、逃走する六花と美有…。だが道中、追手の様子をうかがおうと車外に出た六花の目の前で、美有を乗せた車が崖から落下! ショックのあまり記憶喪失に陥り、愛する家族のことはおろか、自分が何者であるかも忘れてしまう六花。彼女は偶然通りかかった女性に声をかけられ、車に乗せられるが…?
一方、なんとか一命を取り留めた美有はパニック状態の中、現馬に助けを求めるためCTUに連絡する。ところが、現馬は新たな任務のため不在…。切羽詰まった美有は、自分と母を誘拐しつつも最終的に逃してくれたテロ実行グループの手下・長谷部研矢(上杉柊平)に、もう一度頼ろうとする…!
現馬はその頃、日本初の女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)の暗殺計画を再度阻止するため、テロ集団の一味であるアレクシス・林(武田航平)と麗の選対スタッフ・真行寺三保(皆本麻帆)の密会現場で待機していた。現馬とA班のチーフ・水石伊月(栗山千明)、機動部隊が極秘で監視する中、CTUの捜査に協力するため、アレクシスの財布に発信器を仕込もうとする三保。だが、密会場所へやって来たアレクシスはすぐさま、彼女の様子がおかしいことに気づいてしまう! そこへ追い打ちをかけるように、現馬たちの想定範囲をはるかに超えた“最悪の事態”が発生してしまい…!?
18話
19話
20話
21話
22話
23話

テレ朝 - ドラマ「24JAPAN」公式サイトより引用

24JAPANのキャスト(出演者)/役名の一覧

  • 獅堂現馬(しどう げんば):唐沢寿明
  • 獅堂六花(しどう りっか):木村多江
  • 獅堂美有(しどう みゆ):桜田ひより
  • 朝倉麗(あさくら うらら):仲間由紀恵
  • 朝倉遥平(あさくら ようへい):筒井道隆
  • 朝倉夕太(あさくら ゆうた):今井悠貴
  • 朝倉日奈(あさくら ひな):森マリア
  • 磯村滋子(いそむら しげこ):水野久美
  • 水石伊月(みずいし いつき):栗山千明
  • 南条巧(なんじょう たくみ):池内博之
  • 明智菫(あけち すみれ):朝倉あき:時任勇気
  • 郷中兵輔(さとなか へいすけ):村上弘明[7]
  • 鬼束元司(おにつか げんじ):佐野史郎
  • 長谷部研矢(はせべ けんや):上杉柊平
  • 鮫島剛(さめじま ごう):犬飼貴丈
  • 函崎寿々(はこざき すず):柳美稀
  • 函崎要吾(はこざき ようご):神尾佑
  • 神林民三(かんばやし たみぞう):高橋和也
  • 氷川七々美(ひかわ ななみ):片瀬那奈
  • 皆川恒彦(みながわ つねひこ):前川泰之
  • 上州(じょうしゅう):でんでん
  • 山城まどか(やましろ まどか):櫻井淳子
  • 秋山昇(あきやま のぼる):内村遥
  • 金田一忠(きんだいち ただし):天野慶久

※以下原作登場人物

  • ジャック・バウアー
  • キンバリー・バウアー
  • クロエ・オブライエン
  • トニー・アルメイダ
  • ミシェル・デスラー
  • ジョージ・メイソン
  • ビル・ブキャナン
  • デイビッド・パーマー
  • ウェイン・パーマー
  • ニーナ・マイヤーズ
  • アーロン・ピアース

24JAPANに対する期待の声や感想・評判まとめ

ラビ
24JAPANに対する期待の声や感想・評判をまとめました。

7話

50代男性

1話目から7話目まで全てスリルがあるという印象ですが7話が最もスリルを感じてドキドキもしましたし冷や冷やもしました。水石伊月(栗山千明)が獅童現馬(唐沢寿明)にピストルで撃たれた時は本当に命を落としてしまったのかとドキドキしましたが、水石の存在の大きさを考えるとが最終回を前にいなくなる訳がない、まだ生きている筈だと期待もしていましたので生きていると知った時はホッとしました。
獅童六花(木村多江)についても娘の獅童美有(桜田ひより)についても無事に逃げる事ができるのか、命は大丈夫なのかと大ピンチの連続ですので非常にドキドキしましたし、依然としてまだ逃げる事ができませんでしたのでこの2人がこれからどうなってしまうのか大変気になります。

40代男性

首相候補である朝倉麗(仲間由紀恵)の暗殺計画を阻止しようと奔走する獅童(唐沢寿明)だが、妻(木村多江)と娘(桜田ひより)を人質に取られたため、神林(高橋和也)の言いなりに、CTUで解析しているカードキーを偽物にすり替えます。水石(栗山千明)が獅童の行動を怪しみ詰め寄るが逆に連れ出され、撃たれてしまう。ただ、連れ出す前に水石に防弾チョッキを着せていたため、一命は取り留めます。人質の娘美有は、自分をここに連れてきたケン(上杉祥平)を説得し、一緒に神林のもとから逃げようとします。そこに、現れた車の中に、捉えられた母の姿を見て、神林のアジトに戻ります。このまま逃げてしまうと獅童が楽になるので、ここで二人が捕らえられるのは、想定内です。家族を人質にとられた獅童は、如何にして、朝倉の暗殺を阻止し、二人を助ける事ができるのか。またCTUの裏切り者は誰か。次回も楽しみです。

20代女性

24JAPAN7話の感想として、見間違いじゃなければ、防弾チョッキに薬莢ごと弾丸が突き刺さっていました。粗探しするのは趣味が悪いがこれは分かりやすいミスでした。朝倉あきさんが演じる明智が裏切り者なのか。それにしても明智って役名に笑ってしまいます。ニーナ・マイヤーズみたいに外に出て行動し自ら手を汚すタイプの裏切り者じゃなさそうだけれど、他にも内通者はいるのかしら?と感じました。原作でもそうなのですが、南条(=トニー・アルメイダ)が伊月をストーカーのように観察して、結構いい仕事するんですよね。ストーリー的には、六花も美有も捕まってしまい、獅堂はこれからますます追い詰められていきます。池内博之が本当にトニーっぽくていちばん再現度が高い!次回の展開が楽しみにしています。

40代男性

まさかテロ実行チームとCTUの明智が繋がっていただなんて驚きと同時にショックでしたね。
解析係で仕事もしっかりこなし獅堂からの信頼もあっただけにそんな人だったとは。
六花がニセ箱崎から逃亡できた時はちょっとホッとしたけどCTUに連絡した時の相手がよりによって明智だったと言うのが最悪でしたね。
CTUが助けにきたと思った矢先に六花再度テロ実行チームに拘束されてしまいましたからね。
美有も研と脱出成功したかと思った矢先に誘拐された母親がさっきまで自分が拘束されていた倉庫に向かったのを見てまた戻りましたからね。
獅堂も神林に監視されながら娘を盾に脅され終いには水石にまで発砲してしまいましたね。
まさかと思ったけど水石生きていてくれて良かった。
CTUを出る時の獅堂の瞬時の判断で水石に防弾チョッキを着せていたんですね。
さすが班長と思ったけど本当このギリギリの展開には目が離せないですね。

30代男性

麗さんは毎週何か高貴というか強がりを見せている印象もあって今回ももう少し柔らかくなれば息子についてスマートにやり過ごせたようにも思えたのが感じられました。息子の過去を公表するというのは普通の神経じゃ決してできないような覚悟がないとできないものであって夫との揉め事に発展するのは必然だったのかなと思えましたがせっかくならもう少し向き合って時間をかけてあげてもいいのにとちょっとだけ息子がかわいそうに感じられました。対して現馬も娘という自らの最も大切にしていたものを対象にされたことからややいつも以上に冷静さを欠いていた印象があって親目線で考えたら唐沢寿明さんの緊迫感のある表情や演技が今回は光っていたように思えました。

8話

50代女性

日本初の女性総理候補の朝倉麗と党関係者の朝食会が始まろうとしていた時に、彼女を狙って会場に入ったカメラマンになりきった男と妻と娘を人質に取られていいなりになるしかない現場が同じ場所に入り、どうなるかドキドキしながら見ました。
時間経過が同じなので人質になっている奥さんと娘の様子と現場の状況がシンクロしてみることが出来てより緊迫感を感じました。
CTU内に潜む麗の暗殺計画に関わる内通者の正体がいよいよ分かって来て、その理由が何なのかも気になりました。朝倉麗のスピーチが始まった時に、息子のかつての事件のことを本当に話すのかもドキドキしながら見ていました。
臨場感を感じながらドラマを見れるのが凄いなと感じました。

50代女性

水石伊月(栗山千明)が無事だったのはホットしましたし、その後まだ信じてる明智菫(朝倉あき)に電話した時はハラハラしてしまいました。ちょうど席を外していたという偶然と、南条巧(池内博之)が水石の電話を受けた後に薫の違和感のある話しにすんでのところで気づいた所など、「24」らしいギリギリの攻防にゾクゾクしながら観れました。また、尋問される薫の誰かとの狭間にたたされている苦悩がその表情に強く出ていて、惹き付けられました。誰をかばっているのか、気になる所です。神林民三(高橋和也)に大人しくなんとか従っていた現馬が最後に思わぬ行動を起こしてしまい、囚われの獅堂六花(木村多江)らが大ピンチになってしまった事と、神林民三(高橋和也)がまた何か新しい計画を立て直した事で、まだまだ現馬家族がどうなってしまうのか、予想のつかない展開が多いので目が離せません。

40代男性

朝倉麗間一髪の所で命が助かりましたね。
CTU南条からSPに警告の連絡が入った時に朝倉もSPの指示に従っていれば危険を回避できたのに。
今回は獅堂が完全に神林の操り人形となってしまった状況下でもよくぞ一瞬の判断で暗殺計画を失敗に導いたなと。
ニセ皆川が朝倉麗を狙って銃を構えている所で敢えて先に自らの拳銃を撃って周囲を混乱させるだなんて。
これがあと数秒でも遅れていたら完全に朝倉麗は殺されていましたね。
でもこの後当然の事ながら獅堂はSPに取り押さえられてしまうんですよね。
この場では朝倉麗を助けるベストの選択をした訳だけど同時に六花と美有が更に危ない状況にさらされる訳で。
ここから先どうやって2人を助け出すのか気になりますね。

30代男性

駆け引きによる目まぐるしい展開でお互いが疑心暗鬼になるような緊迫感のある様相が今回は強く感じられた傾向にあったような気がしました。朝倉麗(仲間由紀恵)さんの息子・夕太(今井悠貴)の過去のあやまち、正当防衛だけどもしっかりと釈明しようとする場面からの展開が今回の一つの山場のようにもみえて苦い雰囲気はありましたがとりあえずなんとか持ちこたえたのかなというのが正直な感想でした。偽物の皆川さんという演出には多少の驚きがありましたが現馬(唐沢寿明)が少し戸惑うような方向へともっていかれたことを考えたら凝った演出にもみえたし肝心な部分がえぐられていくようで緊張した雰囲気を作り出しているのが興味深くて楽しめました

40代男性

ついにCTU内の内通者が判明しました。なんとみんなからの信頼も厚い、明智菫だったのです。これは衝撃でした。彼女は弁護士と話しをさせるまでは話さないと黙秘権を使おうとしています。彼女がなぜ内通者となってしまった理由や経緯を知りたいです。現馬は神林の操り人形状態でしたが、朝倉麗の暗殺直前に機転をきかせて、暗殺を防ぐあたりはさすがです。憤慨した神林に殺されそうになった六花と美有は生きた心地がしなかったと思います。特に美有は多感なときなので精神的にトラウマになってしまわないか心配です。一方、朝倉麗も夫の遥平や息子の夕太に事実を公表することを反対されますが、公表することを決意します。彼女も相当悩んだでしょうが、覚悟を決めるあたりはさすが女性初の首相候補まで登りつめるだけあると思いました。逮捕された現馬がまだ家族を人質に取られた状況をどう打開するか、次回が楽しみです。

9話

40代男性

テロリストの人質となっている獅童(唐沢寿明)の娘美有が、テロリストの男から身体目的で別室に連れて行かれそうになった時、母親(木村多江)が「私じゃダメ?私でいいでしよ。」と必死の思いで自分の身体を差し出します。その後、キリっとした表情の母親は娘に「必ず助かってパパと3人で暮らすため」と言います。娘と家族を守るために自分を犠牲にする母親の強さをとても感じました。また、息子が過去に犯した殺人事件を公表しようとする朝倉麗(仲間由紀恵)も、家族からは自分のイメージ操作と避難されながらも、子供の今後の人生のためには過去から逃げない事とする母親の信念を感じます。事象や形は異なりますが、どちらも子供に対する母親の愛を感じます。

40代男性

逃亡者である獅堂現馬(唐沢寿明)が逃げた先のプレハブ小屋の中で民間人の女性にあれこれ話をして自分のことを信用するように言っていましたが、案の定その女性に裏切られてしまって警察に再び追いかけられる身になってしまったのは、あちゃ~!という感じでした。もっと上手い方法があったと思いますけれどどうなんでしょう。最初からその女性の車でもっと遠くに逃げれば良かったのに。それとCTUで内通者だった明智菫(朝倉あき)。いわゆる”すみれ”ですが、彼女が最後に自殺をはかってしまいました。いくら子供の治療費を稼ぐ為であってもCTUのスタッフがテロリストの仲間になってはいけないでしょう。当然同情の余地がありますからすみれには何とか助かって欲しいですが、これまたどうなるのでしょうか。今回は慌ただしい展開だったので私もちょっと混乱気味です。24はだんだん面白くなってきているので次回もワクワクしながら見たいと思います。

50代男性

南条巧(池内博之)と水石伊月(栗山千明)が厳しく激しく明智菫(三吉彩花)の事を問い詰めている様子が大変印象に残り、もし自分が明智の立場ならもう観念して全てを話してしまうだろうなと思えるほどの迫力や凄みを南条と水石からは感じたのですが、なかなか詳しい事情を白状しない明智のしぶとさには感心をしました。そのしぶとさに手を焼いてどんどん焦っていく南条と水石の様子が手に取るように伝わってきて見ているこちらまで焦りが生じてしまうほどでした。
一方獅童現馬(唐沢寿明)の方はと言えば大ピンチの連続で一難去ってまた一難を繰り返している様子には、手に汗を握るほどドキドキしましたし最後の方では人質にとった女性へ頼んだ事は実行して貰えない上に警察に通報されてしまうという絶体絶命のピンチを迎えてしまい、取り敢えずは車で逃げる事ができたもののこれからどうなってしまうのだろうかと、こちらの行方も気になって仕方ありません。

40代男性

子供の病気の治療費の為とは言えテロリストに手を貸してしまった菫は最後自ら命を断ってしまったのか。
なかなか口を割らない菫に対し水石と南条が取った手段菫の息子をこの場に呼び寄せると言う行為が菫にとっては生きているよりも辛く苦しい事だったんでしょうね。手錠で繋がれている姿を息子に見られる事が。
とりあえず菫の口からはテロリストの首謀者が神林と言う名前までは聞き出せたけどそれだけで六花や美有の救出までに辿り着けるのか。
六花も娘美有を守る為母親として体を張ってましたね。
母親は娘を守る為ならば強いですね。
獅堂もCTU,SPから逃げながら人質となっている妻と娘を助けだそうとするんだから大変ですよね。
唯一の仲間はCTUの白石、南条ぐらいですしね。
獅堂も隠れていた工事現場事務所がバレてしまいまた逃亡の流れに。
次はどんな手段で神林たちに詰め寄っていくのか気になりますね。

30代女性

遂に明智菫(朝倉あき)が、頼まれた男についての名前を明かしました。シングルマザーで子を抱える苦労はわかりますが、病気の子供の治療費の為とはいえ、内部の情報を漏らすなど決して行なってはいけない行為です。それにより、沢山の人の命が危険に晒されてしまいました。未だ黙秘を続ける菫が、早く知っている事について明かしてくれると良いのですが。そう思っていた矢先、まさかの出来事が起こりました。まさか菫が自殺を図るとは思っておらず、突然の展開に驚きました。幼い子供を残してまで命を絶とうとした菫。そうまでして、事件についての詳細を明かしたくないのだろうか。この状況を知ったら子供のショックは大きく、菫が一命を取り留めてくれる事を願うばかりです。

期待の声

女性

24JAPANは仲間由紀恵さんが出演するので絶対に観たい。

女性初の内閣総理大臣役と言う事で、前回の10の秘密みたいなミステリアスさも残しつつの演技が観られそう!

TRICKとかごくせんとは全く違うジョーク抜きの仲間由紀恵さんも素晴らしいので、ぜひ見逃さないように深夜なので録画します!

男性

24JAPAN、日本版24の話題が出てきたときに主演は若い時の唐沢寿明だったらハマってたな~と思ってたんですが、若くなくても採用された(笑)

唐沢寿明の演技力なら安心してジャックバウアーを任せられるので、ひとまず楽しみ。

他の出演者もぜひ演技派をおさえて見ごたえのあるドラマになると嬉しいかな。

がっかり輸入ドラマになりませんように...

放送中ドラマ|名作ドラマの見逃し配信・動画無料視聴方法【まとめ】

当サイトでは放送中ドラマや名作ドラマの見逃し配信動画を無料視聴する方法や、出演者(キャスト)情報を掲載しています。

サイドストーリーやスピンオフ、オリジナル動画などの情報もまとめていますので、ぜひ参考にどうぞ。

(作品名のリンクをタップで無料視聴方法の記事へジャンプします)

\2021年冬ドラマ/

ドラマタイトル 出演者(キャスト)
スペシャルドラマ「神さまのカルテ|見逃し無料視聴方法>> 福士蒼汰
アノニマス〜警視庁“指殺人”対策室〜|見逃し無料視聴方法>> 香取慎吾
青のSP(スクールポリス)|見逃し無料視聴方法>> 藤原竜也、明日海りお
オー!マイ・ボス!恋は別冊で(ボス恋)|見逃し無料視聴方法>> 上白石萌音、玉森裕太
ウチの娘は、彼氏が出来ない!!|見逃し無料視聴方法>> 菅野美穂、浜辺美波、岡田健史
にじいろカルテ|見逃し無料視聴方法>> 高畑充希
知ってるワイフ|見逃し無料視聴方法>> 大倉忠義、広瀬アリス
俺の家の話|見逃し無料視聴方法>> 長瀬智也
レッドアイズ監視捜査班|見逃し無料視聴方法>> 亀梨和也、趣里
モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~|見逃し無料視聴方法>> 小芝風花
天国と地獄 〜サイコな2人〜|見逃し無料視聴方法>> 綾瀬はるか、高橋一生、柄本佑
君と世界が終わる日に|見逃し無料視聴方法>> 竹内涼真、中条あやみ
3Bの恋人|見逃し無料視聴方法>> 馬場ふみか
あなた犯人じゃありません|見逃し無料視聴方法>> 日比野芽奈、山崎樹範、北乃きい
FAKE MOTION|見逃し無料視聴方法>> 板垣瑞生
おじさまと猫|見逃し無料視聴方法>> 草刈正雄、神木隆之介
ゲキカラドウ|見逃し無料視聴方法>> 桐山照史(ジャニーズWEST)
書けないッ!?~脚本家~吉丸圭祐の筋書きのない生活~|見逃し無料視聴方法>> 生田斗真、吉瀬美智子

\2021年秋ドラマ/

ドラマタイトル 出演者(キャスト)
監察医 朝顔2(2020)|見逃し無料視聴方法>> 上野樹里、風間俊介
姉ちゃんの恋人(姉恋)|見逃し無料視聴方法>> 有村架純、林遣都、髙橋海人
この恋あたためますか(恋あた)|見逃し無料視聴方法>> 中村倫也、森七菜
35歳の少女|見逃し無料視聴方法>> 柴咲コウ、坂口健太郎、鈴木保奈美、橋本愛
ルパンの娘2(2020)|見逃し無料視聴方法>> 深田恭子、瀬戸康史
リモラブ~普通の恋は邪道~|見逃し無料視聴方法>> 波留、間宮祥太朗、及川光博、松下洸平、髙橋海人
24JAPAN|見逃し無料視聴方法>> 唐沢寿明、仲間由紀恵
恋する母たち(恋母)|見逃し無料視聴方法>> 木村佳乃、吉田羊、仲里依紗、小泉孝太郎
七人の秘書(七秘書)|見逃し無料視聴方法>> 木村文乃、菜々緒、大島優子、広瀬アリス、江口洋介
危険なビーナス|見逃し無料視聴方法>> 妻夫木聡、吉高由里子、ディーン・フジオカ、中村アン
先生を消す方程式|見逃し無料視聴方法>> 田中圭、松本まりか、高橋文哉
極主夫道|見逃し無料視聴方法>> 玉木宏、川口春奈、志尊淳、玉城ティナ、滝藤賢一

\2021年春夏ドラマ/

ドラマタイトル 出演者(キャスト)
SUITS2(スーツ2)|見逃し無料視聴方法>> 織田裕二、中島裕翔
行列の女神 らーめん才遊記|見逃し無料視聴方法>> 鈴木京香、黒島結菜
竜の道 二つの顔の復讐者|見逃し無料視聴方法>> 玉木宏、高橋一生、松本穂香
私の家政夫ナギサさん|見逃し無料視聴方法>> 多部未華子、瀬戸康史、大森南朋
ハケンの品格2(2020)|見逃し無料視聴方法>> 篠原涼子
レンタルなんもしない人|見逃し無料視聴方法>> 増田貴久
BG2 身辺警護人2|見逃し無料視聴方法>> 木村拓哉
アンサング・シンデレラ|見逃し無料視聴方法>> 石原さとみ
ギルティ この恋は罪ですか?|見逃し無料視聴方法>> 新川優愛、町田啓太、中村ゆりか、神尾楓珠
らせんの迷宮~DNA科学捜査~|見逃し無料視聴方法>> 田中圭、安田顕
MIU404(ミュウヨンマルヨン)|見逃し無料視聴方法>> 綾野剛、星野源
家政婦のミタゾノ|見逃し無料視聴方法 松岡昌宏
浦安鉄筋家族|見逃し無料視聴方法 佐藤二朗
捨ててよ、安達さん。|見逃し無料視聴方法 安達由美
未満警察/ミッドナイトランナー|見逃し無料視聴方法>> 中島健人(Sexy Zone)、平野紫耀(King & Prince)
半沢直樹2|見逃し無料視聴方法>> 堺雅人
美食探偵 明智五郎|見逃し無料視聴方法>> 中村倫也

-2020年秋ドラマ

Copyright© アニトモムービー , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.