ドラマの見逃し配信情報まとめました

アニトモムービー

青のSP(スクールポリス) 見逃し配信動画を無料視聴する放送

2021年冬ドラマ

ドラマ「青のスクールポリス(青のSP)」見逃し配信動画の無料視聴方法!【藤原竜也が主演のドラマ「青のSP」お見逃しなく】

ラビ
当記事では、2020年冬ドラマ「青のSP(スクールポリス)」の見逃し配信動画を無料視聴する方法について、どなたにでもわかりやすく解説します。

  • テレビ放送/再放送を見逃した...
  • 1話から最終話までイッキ見したい
  • できれば合法的に無料で観たい


上記に当てはまる方はぜひ読んでみて下さいね🐇✨


>>無料視聴方法まで読み飛ばす<<


「青のSP(スクールポリス)」についてご紹介

学園エンターテインメント×警察官という新たなジャンルの確率なるか?!

ドラマ「青のSP(スクールポリス)」は2021年冬ドラマで、主演は藤原竜也。

東京都にて試験的に公立中学へ導入されることとなった「スクールポリス制度」。

学校内に警察を配置するという試みに志願した主人公・嶋田隆平は警視庁捜査一課の刑事所属。

罪を犯した生徒に対し無慈悲に手錠をかける冷徹警官・嶋田をあの藤原竜也が演じます。

本記事の結論

  • ドラマ「青のSP(スクールポリス)」を無料で観るならFODプレミアムがおすすめ
  • FODプレミアムは初回2週間無料で利用可能、期間中の解約で0円
  • 無料期間中にドラマ「青のSP(スクールポリス)」を全話視聴OK

今すぐ視聴したい方はコチラ

↓↓↓

\4万本の動画が見放題/

FODプレミアム公式サイト

2週間無料で試す

無料期間中に解約で→0円

【無料見逃し】青のSP 学校内警察 嶋田隆平 見逃し配信・無料動画の視聴方法

「青のSP(スクールポリス)」の見逃し配信動画を全話配信しているのはFODプレミアムだけとなっています。


有料サービスですが、2週間無料なので最新話へ追いつくのに便利ですよ。


ラビ
最新話まで見終えたら、無料期間中に解約すれば0円です🐇♪



また、Tver(ティーバー)ではTV放送後1週間以内に限り最新話が無料配信されています。
(一部作品を覗く)


「前回の放送を見逃しちゃった!」という場合に活用してくださいね。


「青のSP(スクールポリス)」が視聴可能な動画配信サービスの配信状況を一覧にまとめましたので、ご確認ください

サービス 見逃し配信
FODプレミアム ◎:全話観放題
※初回2週間無料
※フジのドラマ見放題
Tver(ティーバー) △:最新話のみ
※TV放送後1週間以内限定
※CM広告あり、無料
GYAO! 配信無し
TBSFREE 配信無し
Hulu(フールー) 配信無し
Paravi(パラビ) 配信無し
U-NEXT(ユーネクスト) 配信無し
Amazonプライムビデオ 配信無し
dTV 配信無し
WOWWOW 配信無し
Abema TV 配信無し

ポイント

FODプレミアムは初回に限り2週間無料利用が可能。

さらにフジテレビ系列のドラマやバラエティ番組を数多く独占配信しています。

また、動画コンテンツのみならず、100誌以上の電子雑誌読み放題もあるためよりお得にコンテンツを楽しめます。

勿論、お手持ちのスマホ・タブレット・PC・テレビで見放題視聴が可能となっています。


ラビ
無料トライアルはAmazonアカウントで登録した場合のみ有効なので注意してくださいね🐇💡


参考登録と解約の手順はコチラ↓↓


+ 登録方法(タップでひらく)>>>

FODプレミアム登録方法

  1. FODプレミアム公式サイトの[今すぐはじめる]ボタンをタップ
  2. [amazon pay]をタップし、Amazonアカウントでログイン
  3. [無料期間]の日付を確認!(この日までに解約しよう)
  4. [お支払いにAmazon Payを利用する]にチェック
  5. [この内容で登録する]をタップで登録完了!
ラビ
画像付きでご覧ください🐇✨

FODプレミアム公式サイトの[今すぐはじめる]ボタンをタップ

FODプレミアム登録方法001

[amazon pay]をタップ

FODプレミアム登録方法002

[利用規約およびプライバシーポリシーに同意する]をチェックし、[決済サービスにログインする]をタップ

FODプレミアム登録方法004

[EメールまたはTEL]と[パスワード]を入力し、Amazonにログイン

FODプレミアム登録方法005

Amazonアカウントが無い場合は[新しいAmazonのアカウントを作成]からすぐに作れます



以下の画面で無料期間がいつまでかを確認しましょう(この日までに解約すれば0円です)

FODプレミアム登録方法006

支払方法を選択し[お支払いにAmazon Payを利用する]にチェック

FODプレミアム登録方法007

最後に[この内容で登録する]をタップで登録完了!

FODプレミアム登録方法008

以下の画面が表示されれば登録完了です♪

FODプレミアム登録方法009
ラビ
お疲れ様でした!無料でFODプレミアムを楽しんでくださいね🐇♪

\4万本の動画が見放題/

FODプレミアム公式サイト

2週間無料で試す

無料期間中に解約で→0円

+ 解約方法(タップでひらく)>>>

FODプレミアム解約方法

  1. FODプレミアム公式サイトで[右上のメニューアイコン]をタップ
  2. [Amazonアカウント登録確認]または[月額コースの確認・解約]をタップ
  3. [解約する]をタップ
  4. 画面をスクロールし、再度[解約する]をタップで解約完了!
ラビ
画像付きでご覧ください🐇✨

FODプレミアム公式サイトで[右上のメニューアイコン]をタップ

FODプレミアム解約001

[Amazonアカウント登録確認]または[月額コースの確認・解約]をタップ

FODプレミアム解約002

[解約する]をタップ

FODプレミアム解約003

画面をスクロールし、再度[解約する]をタップで解約完了!

FODプレミアム解約004

これで解約は完了です♪

ラビ
無料期間中に解約すれば料金は請求されないので、忘れないようご注意くださいね🐇♪

\4万本の動画が見放題/

FODプレミアム公式サイト

2週間無料で試す

無料期間中に解約で→0円



\4万本の動画が見放題/

FODプレミアム公式サイト

2週間無料で試す

無料期間中に解約で→0円

FODプレミアムの特徴・料金

FODプレミアムの料金やサービス内容について下記にまとめました。

初回無料期間 2週間無料
無料期間中の解約 可能(0円解約OK)
有料会員の月額 976円(税込)
ダウンロード機能 無し
付与ポイント 1,300
雑誌読み放題 100誌以上
FODプレミアムは初回限定で2週間の無料トライアルを実施しており、期間中は有料会員と全く同じサービスの利用が可能。


一部の動画配信サービス(WOWWOWやひかりTVなど)は加入月解約不可のケースもありますが、FODプレミアムは無料期間中の解約OKの優良サービス。


もちろん、無料期間中に解約すれば0円です。


観たい作品をイッキ見して、無料期間中に解約することも可能ですよ。


おまけに、無料期間中でも有料会員と同じく「雑誌読み放題」「ポイントで有料コンテンツ利用」まで可能。


ラビ
フジテレビオンデマンド(FODプレミアム)はフジテレビが運営するサービスなので、特典が本当に太っ腹。私も1年以上愛用していますが、月額以上のポイントを貰えるのが気に入ってます🐇♪


\4万本の動画が見放題/

FODプレミアム公式サイト

2週間無料で試す

無料期間中に解約で→0円

FODプレミアムで配信しているその他のドラマやコンテンツ

FODプレミアムは「青のSP(スクールポリス)」以外にも数多くのフジテレビ系ドラマを独占見放題配信しています。 以下はFODプレミアムで楽しめるコンテンツの一例です。

FODプレミアム見放題作品例

✅今期ドラマ
  • スーツシーズン2
  • 探偵・由利麟太郎
  • 東京ラブストーリー2020
✅人気ドラマ
  • スーツシーズン1
  • コンフィデンスマンJP
  • リッチマンプアウーマン
  • Dr.コトー診療所
  • ラスト・シンデレラ
  • 好きな人がいる事
  • ディアシスター
  • 絶対零度シーズン1~4
  • 昼顔
  • 教場
  • アライブ
  • 10の秘密
  • HERO
  • プライド
  • シャーロック
  • モトカレマニア
  • 乃木坂シネマズ
✅バラエティ・お笑い
  • IPPONグランプリ
  • 有吉ベース
  • あいのり
  • RIDE ON TIME
  • テラスハウス
✅アニメ
  • ゴールデンカムイ
  • 映像研には手を出すな!
  • 推しが武道館いってくれたら死ぬ
  • サイコパス シリーズ
  • ワンピース シリーズ
  • ドラゴンボール シリーズ
  • 鬼滅の刃

2020年7月時点。最新情報はFODプレミアム公式HPをご確認ください

ラビ
上記はほんの一例です。観たい作品が配信されているかはFODプレミアムの検索機能で確認してみてくださいね☺

\4万本の動画が見放題/

FODプレミアム公式サイト

2週間無料で試す

無料期間中に解約で→0円

ドラマ「青のSP 学校内警察・嶋田隆平」あらすじ・予告動画

ドラマ「青のSP(スクールポリス)学校内警察・嶋田隆平」の見逃し配信動画を無料視聴する前に、あらすじと予告動画をチェックしてみましょう。

あらすじ

話数 放送日 あらすじ
イントロダクション - 「守ってやるが、容赦はしない」
“SNSトラブル”“生徒の薬物疑惑”“盗撮”“セクハラ”などの社会問題をテーマした事件に
学校内警察(スクールポリス)が立ち向かう学園エンターテインメント!主人公・嶋田は、警視庁捜査一課の敏腕刑事。常に冷静沈着で毒舌家。そんな彼が、東京都の中学校で導入されることとなった日本で初めてのスクールポリスに志願。そんなスクールポリス・嶋田が配属される赤嶺中学校は、表向きはどこにでもある中学校だが、スクールポリスが配属されてからさまざまな事件があぶりだされていく。SNSトラブルや生徒の薬物疑惑、盗撮事件、教師のマタニティハラスメント、セクシャルハラスメントなど、世間を騒がせ社会問題ともいえるテーマに、スクールポリス・嶋田が挑む!
1話 2021年1月12日 赤嶺中学3年1組の担任で、国語教師の浅村涼子(真木よう子)は、夜の繁華街の見回り中に、同級生から集団で金を奪った中学生を注意するが、反対に自らがナイフを突きつけられ窮地に。するとそこへ一人の警察官が現れ、男は相手が中学生でも容赦せず、生徒たちを恐喝と暴行の罪で現行犯逮捕し、所轄の少年係刑事・三枝弘樹(山田裕貴)に引き渡す。

翌日、学校では文科省の承認を得た学校内警察官、通称スクールポリスが試験導入されようとしていた。涼子をはじめ、水野楓(山口紗弥加)や阿部裕亮(音尾琢真)たち教師が不安を覚えるなか、校長の木島敏文(高橋克実)に紹介されて姿を見せたのは、昨晩中学生を逮捕した男・嶋田隆平(藤原竜也)。警視庁捜査一課の刑事でありながら、スクールポリスに志願した理由を尋ねる涼子に、隆平は「確かめたかったからだ、この学校の生徒に守る価値があるのか…」と意味深な言葉を告げる。
3年1組では一ノ瀬悟(石井正則)による数学の授業が行われていたが、授業態度を注意された真田一樹(中川翼)が逆上。駆けつけた隆平に器物破損と暴行罪で逮捕される。さらに、この逮捕劇がクラスの何者かによってSNSで拡散。隆平は涼子に犯人を特定するよう指示し、一方で、校内のあるうわさを耳にして…。

2話 2021年1月19日 スクールポリスが導入された赤嶺中学校で、警察官の隆平(藤原竜也)が着任して早々に、生徒が逮捕されるという衝撃の事件が発生。生徒たちは動揺し、校内ではスクールポリスに対する賛否が渦巻いていた。そんななか、妊娠3カ月の英語教師・楓(山口紗弥加)の机の引き出しからネズミの死骸が発見される。どうやら校内には教師の妊娠を快く思わない人物がいるようで、楓は以前から嫌がらせを受けていたという。
普段から楓を母親のように慕う3年1組の成田千佳(田畑志真)は、犯人捜しに躍起になり、涼子(真木よう子)もまた、2組の生徒たちが担任である楓の妊娠に嫌悪感を抱き、SNSの裏アカで楓とおなかの子の不幸を願うような書き込みをしていることを知り、ショックを受ける。
やがて千佳は、楓の悪口を言っていたという大林優也(荒木飛羽)を犯人だと決めつけ、食ってかかる。しかし、これがある騒動を巻き起こし、責任を感じた楓は産休も育休もそこそこに、生徒のために働くと宣言するが…。
その頃、隆平は、理科教師の青木祐志(渋谷謙人)から、亡霊の謎について聞かされ…。
3話 2021年1月19日 校内の高価な備品が何者かに盗まれ、フリマアプリに出品されている事実が発覚。学校関係者による犯行だと考えた隆平(藤原竜也)は、盗難品に残された指紋と教師、生徒全員の指紋を照合して窃盗犯を暴き出そうとする。
各クラスで指紋採取が進められるなか、阿部(音尾琢真)が担任を務める3年3組では、サッカー部の仲村紀明(藤本哉汰)が突然大声で笑い出し、服を脱ぎ捨てて廊下の窓から飛び降りようとする。間一髪のところで隆平が阻止するが、仲村はそのまま失神。ぼうぜんとする涼子(真木よう子)たち教師を前に、隆平は仲村がドラッグを使った可能性を示唆し、それにより、ドラッグを買う金欲しさに仲村が盗難を働いたのではないかと疑いの目が向けられる。中学生のドラッグ使用疑惑が思わぬ波紋を呼ぶ…。
4話 2021年1月27日 体育館の女子更衣室で盗撮カメラが発見された。バレー部顧問の澤田敦子(智順)が確認したところ、これまでに撮影された映像は動画サイトに投稿されていたことが分かる。そして、三枝(山田裕貴)と共に秘密裏に捜査していた隆平(藤原竜也)は、ある犯人にたどり着く。
昼休み、校内に他の盗撮カメラがないかを探す柴田(泉澤祐希)と涼子(真木よう子)は、男子バレー部の更衣室から、3年生部員の菊池京介(鈴木悠仁)が出てくるところに出くわす。京介の表情はどこかぎこちなく、やがて盗撮カメラ事件は予想もしない事態に発展する——!
一方、一年前に亡くなった音楽教師の小川香里(明日海りお)の事件について調べる隆平は、岡部昌浩(遠藤雄弥)という美術教師のことを耳にする。香里とよくもめていたという岡部の存在が気になる隆平は、岡部が学校をやめた原因となった生徒に接触する。さらに、隆平の行動に目を光らせ、スクールポリスとして赤嶺中学校に来た本当の目的を探ろうとする涼子に、隆平はこれまで公にされなかった、香里の死にまつわる誰も知らない真実を明かす!

関テレドラマ「青のSP(スクールポリス)」公式サイトより引用

予告動画

ドラマ「青のSP 学校内警察・嶋田隆平」のキャスト(出演者)/役名の一覧

  • 嶋田隆平(しまだ りゅうへい):藤原竜也
  • 浅村涼子(あさむら りょうこ):真木よう子
  • 三枝弘樹(さえぐさ ひろき):山田裕貴
  • 新津清(にいつ きよし):須賀健太
  • 柴田透(しばた とおる):泉澤祐希
  • 阿部裕亮(あべ ゆうすけ):音尾琢真
  • 一ノ瀬悟(いちのせ さとる):石井正則
  • 小川香里(おがわかおり):明日海りお
  • 水野楓(みずの かえで):山口紗弥加
  • 福島美津子(ふくしま みつこ):峯村リエ
  • 木島敏文(きじま としふみ):高橋克実
  • 西田雄一(にしだ ゆういち):池田優斗
  • 相良恭子(さがら きょうこ):石井薫子
  • 寺岡蒼太(てらおか そうた):石岡飛鳥
  • 市原健太(いちはら けんた):奥智哉
  • 竹村隼人(たけむら はやと):小野瀬悠太
  • 森凪紗(もり なぎさ):小畑仁乃
  • 藤川美沙希(ふじかわ みさき):筧かな
  • アレン徳永(アレン とくなが):川村ジーモン凛一朗
  • 三村翔子(みむら しょうこ):吉柳咲良
  • 山岸真季(やまぎし まき):四ノ宮樹美
  • 菊池京介(きくち きょうすけ):鈴木悠仁(少年忍者 / ジャニーズJr.)
  • 尾崎香澄(おざき かすみ):鈴木梨央
  • 井上双葉(いのうえ ふたば):唯藤絵舞
  • 深山敏春(みやま としはる):田中奏生
  • 成田千佳(なりた ちか):田畑志真
  • 真田一樹(さなだ かずき):中川翼
  • 矢島裕(やじま ゆう):長島令玖
  • 松本柚葉(まつもと ゆずは):牧野羽咲
  • 向井大(むかい だい):水野哲志
  • 佐々木悠馬(ささき ゆうま):宮世琉弥
  • 中野夏美(なかの なつみ):宮原和
  • 楠田大地(くすだ だいち):宮本龍之介
  • 渡辺奈美(わたなべ なみ):山本海心
  • 涌井美月(わくい みづき):米倉れいあ(821)
  • 笹本エレーヌ(ささもと エレーヌ):和氣マヤ
  • 大林優也(おおばやし ゆうや):荒木飛羽
  • 三上真司(みかみ しんじ):木村聖哉
  • 長田彩花(ながた あやか):豊嶋花
  • 今井莉緒(いまい りお):藤嶋花音
  • 奈良橋英里(ならはし えり):長澤樹
  • 坂木司(さかき つかさ):山時聡真

ドラマ「青のSP 学校内警察・嶋田隆平」主題歌:SHE'S - 追い風

青のSPの主題歌は「SHE'S - 追い風」です。

  • SHE'Sのメンバー以下のとおり。
  • 服部栞汰(ギター)
  • 井上竜馬(ヴォーカル&キーボード)
  • 広瀬臣吾(ベース)
  • 木村雅人(ドラム)

メンバーが全員大阪出身というピアノロックバンドです。

ドラマ「青のSP 学校内警察・嶋田隆平」再放送情報

ドラマ「青のSP(スクールポリス)学校内警察・嶋田隆平」再放送情報を調査すべく以下のサイトを確認しました。

結果は残念ながら再放送の予定は無し。

なお、ドラマ公式サイトには「見逃しはTverかFODプレミアムで」と書かれているため、地上波の再放送は今後も無いかもしれません。

もしドラマ「青のSP(スクールポリス)学校内警察・嶋田隆平」をもう一度観たい、見逃したので再放送を待っている方はFODプレミアムを利用するのが良いと思いますよ。

ドラマ「青のSP 学校内警察・嶋田隆平」の番組情報

番組タイトル 青のSP(スクールポリス)学校内警察・嶋田隆平
放送開始 2021年1月12日~
原作 佐々木充郭 - スクールポリス(ポプラ文庫)
主演 藤原竜也
脚本 大石哲也
見逃し配信 FODプレミアム
関連リンク 青のSP|公式サイト

青のSP|公式Twitter

青のSP|公式インスタグラム

青のSP|Wikipedia(ウィキぺディア)

ドラマ「青のSP 学校内警察・嶋田隆平」に対する期待の声や感想・評判まとめ

ラビ
青のSP(スクールポリス)に対する期待の声や感想・評判をまとめました。

放送前の期待の声

青のSP放送前の期待の声をまとめました。

試験導入とはいえ、中学校に警察官が常駐する事になるとは、びっくりする出来事です。目的は、トラブル対応や事件予防。しかし、一つの中学校に警察官が一人張り付いているというのは、異常事態!。警察官は、嶋田隆平(藤原竜也)。警視庁捜査一課の刑事だったそうですが。彼のいう事には、「この学校の生徒に守る価値があるのか??」。大変な事になってしまっています。さすがに、そこまでのニュースはこの国では聞きません。しかし、物語の中にはこういう話もあるんです。今年の秋冬ドラマ「先生を消す方程式。」でも凄惨な高校内の事件がありました。目を背けるよりは、慣れと鍛え。嫌な事だってあるんですね。しかし、テレ東「三回道」シリーズの藤原竜也さんです。明るい元気な人柄で、タフ。どこかリラックスして観てもいいんじゃないでしょうか。
藤原竜也が主人公だと知り、迷わずこのドラマを見ようと思いました。今まで藤原竜也のドラマや映画を見て「見なきゃよかった」と思ったことがありません。いつも「おもしろかった!見てよかった!」と思わせてくれます。そんな藤原竜也が演じる『スクールポリス』を見てみたいです。学校では様々な事が起こります。私自身も学校で現金やノートやユニフォームなど盗難に何度か遭いました。そんな時にスクールポリスが学校にいてくれてたらよかったのにと思います。しかし、もしいたとしたら、大切な友達から疑われて捜査されてしまうのかなと思うと恐ろしくもあります。きっとドラマを見て、色々と考えさせられるのだと思います。学校に警察がいるという、いままでにないストーリーを見るのがとても楽しみです。期待しています!
学校内に警察がいるという設定というのが先ずは過去に例がないドラマだなと感じました。気になってしまうのはどんな事件が起こりスクールポリス役の嶋田が登場するのかということです。嶋田が関わっていく事件、問題というのに注目しています。そして最初、このドラマは高校での話かと思っていました。しかし中学校でのスクールポリスということにはちょっと驚きました。ただ個人的に嬉しかったのは嶋田が配属されているのが普通の中学校ということです。不良の集まりみたいにしてしまうと逆にリアリティを感じないんで真面目そうな雰囲気の生徒がしでかすほうが見応えがありそうだなと感じました。そして嶋田を演じる藤原竜也の圧巻の演技力というのも期待しています。
警察ドラマと学園ドラマをどのように絡ませていくのかとても楽しみなドラマだと思います。主演には藤原竜也さんがスクールポリスとして警察官であり、学校内で勤務するという現実的にはないシチュエーションをどう現実的に描いてくれるのか注目しています。また、学校内で起こっているトラブルが昔と今とはだいぶ変わってきていると思うので、今の現実に起こっている学校問題も取り上げながらどのように解決していくのか楽しみです。そして、藤原竜也さんの他にも真木よう子さん、山口紗弥加さん、須賀健太さん、音尾琢真さん、山田裕貴さんなど個性豊かな豪華なメンバーがドラマを面白くしてくれるとともに、学園ドラマでは、このドラマを機に注目される人が出てきてもらえればと思います。
スクールポリスという今までにない職業のドラマということで興味があります。実際には存在しない職業をドラマで見せるというのは少し近未来的な雰囲気もするドラマになるのではないかと思っています。主演の藤原竜也の誠実な雰囲気は警官という役柄にぴったりだと思いますが、今回の警官役は正義のためなら教師も生徒も容赦しないという一筋縄ではいかない正義感のある役柄を演じると言う点でも楽しみです。教師役に真木ようこや山口紗弥加など色気を感じさせる女優達が出演する点も注目しています。教師という硬い職業を彼女達の個性を出しながら演じでくれると思うと見る価値はあると思います。現代の高校生がどんな問題を抱えているいるのか興味もあります。
「青のSP」というタイトルから以前藤原竜也が出演していた「赤のST」を思い出しました。赤のSTでは超奇人変人捜査官の役でしたが、今回は癖の強い少年課警察官嶋田という事でそのキャラクター性に強い期待をしています。スクール物としてよくある話としては、GTOのような型破りの主人公教師が問題児生徒に対処していくパターンですが、今回は指導でなく「逮捕」ということで緊張感が違います。生徒の側も問題行動程度では逮捕されないので、犯罪級の悪さをしてくるという事で、どんな事件が起こるかが楽しみです。学校なのでイジメが基本となるのでしょうが、逮捕となると薬物がらみの話もあるかもしれません。嶋田警官による犯罪者生徒への容赦のない対応と甘えを切り捨てる逮捕シーンが楽しみです。
東京都で、公立中学校にスクールボリスを導入した、という設定が、まず新鮮で、興味深いストーリーだと思いました。学校で頻発しているイジメや犯罪、教師のマタハラ、セクハラなどの社会問題。日常でも問題になっている昨今、こんな形で警察が介入するのもあり得ると感じました。主演のスクールボリス役に藤原竜也さんが、出演しており、どんな活躍を見せてくれるのか、期待しています。又、スクールボリスの制度に反対している浅村涼子役を、真木ようこさんが演じており、生徒の味方になる涼子と、スクールボリスの嶋田隆平との戦いの様子も、見どころで期待しています。又、山田裕貴さん、高橋克実さん、山口沙弥加さん、峯村リエさんなどの俳優さん達の出演で、ストーリーがどんな風に展開していくのか楽しみです。
藤原竜也さんが主演する「青のSP(スクールポリス)ー学校内警察・嶋田隆平ー」。藤原さん演じる嶋田の容赦ない行動ぶりが楽しみです。スクールポリスとしてどんな想いを持っているのかも明かされるといいなぁと思います。また配属先の中学校でどんな問題が起こるのかも注目しています。スクールポリス制度に反対する熱血国語教師役を真木よう子さんが演じているので彼女との関係がどう進展するのかも気になります。法に触れれば生徒でも教師でも逮捕するようなので爽快感がありそうで楽しみです。ラストがハッピーエンドであって欲しいとも思います。嶋田の過去のエピソードもあるのではと予想しています。また山田裕貴さんが嶋田の後輩役で登場するのも楽しみです。
文科省の承認を得たスクールポリスってなんか近い将来本当に居そうですよね。
まだ今は試験的導入となっているけど校内に警察官がいるのもいずれは当たり前になんて。
ただこの嶋田隆平が発したこの学校の生徒に守る価値があるのかと言う言葉の意味がなんなのか気になりますね。
ただ単に学校生活を安心して過ごせる為にいるって言う訳でもなさそうですし。
実際教師の一ノ瀬が生徒に暴力を振るわれそうになると隆平が駆けつけ早速生徒を逮捕とかしちゃってるし。
この光景を別の生徒がSNSで拡散されるなんて言うのも今の時代ならではですね。
そしてこのスクールポリスと生徒だけでなく教師がどんなスタンスで関わっていくのか注目ですね。
協力していくのか好奇の目で見ていくのか。
択一した演技力に定評のある「藤原竜也」が、警察官を演じる。しかし、ただの警察官ではない。学校内で起こるさまざまな事件に対し、法に触れれば例え生徒や教師であっても容赦なく、逮捕するという「スクールポリス」だ。これだけでも、かなり攻めた内容だと思われるが、しかも、この主人公、冷静で毒舌、心の中になにやら深い闇を抱えている、そんな予感をさせる、ちょっとクセの強い人物だ。これだけでも期待が高まるのだが、脇を固めるのは「高橋克実」「石井正則」らの味のある名俳優たちであり、主人公と敵対する教師役は、独特の存在感とミステリアスな雰囲気を持ち合わせた女優「真木よう子」である。さらに、学園ものということで、生徒たちのフレッシュな顔ぶれも見逃せない。初回は15分拡大版、スリリングな展開と藤原の心揺さぶる演技をぜひ堪能してほしい。

青のSP|1話の感想

青のSP1話を見た視聴者の感想をまとめました。

かなり面白く、ドキドキ、ハラハラするシーンが満載で、ハマリました。藤原竜也さんの真剣な凛々しい表情は、迫力満点で良かったです。また、真木よう子さんとの息もバッチリ合っていて、心地良かったです。正直、“おいおい!ちょっとやり過ぎでは?”と、ツッコミたくなるシーンが、結構ありました。が、しかし、学校だけに、真面目に勉学、スポーツ等に取り組んでいる生徒が、怯えたり、萎縮してしまうなんて、ダメですよね。私の時代の荒れた中学校の事を、様々と思い出しました。あの時代は、何か事件があって、通報しても、警察が駆けつけた時には、加害行為をした生徒達は、既に、逃亡済みというケースが多かったので、スクールポリスが合ったらなあとも、思ったりもしました。しかし、隆平(藤原竜也さん)の目的は何なのだろう?と、次回も楽しみです。
嶋田隆平(藤原竜也)の仕事ぶりが見ていてスカッとして気持ちいいドラマでした。もしも自分があのクラスの生徒だったらと想像すると逆にゾッとしてしまいますが、第三者として見ている分には彼を応援したくなりますね。今回は特に三村翔子(吉柳咲良)を問い詰めるシーンが印象に残っています。翔子が「実は私にはこんな悲しい過去があって……」と自身が悪行に走るのも仕方ないという動機を打ち明けていったわけですが、普通ならそこで彼女に同情してなあなあに終わらせそうなものを、嶋田はそこで彼女を許さないんですよね。「お前は単にむしゃくしゃしてやっただけだろう」と、それを裏付ける証拠まで持ち出しながら更に追い詰めていくという。あの展開は予想できなかったので面白かったです。それでいて最後は警官としてしっかり生徒を守り、暴漢もきちんと逮捕してみせましたから後味も良かったです。第2話以降もこれくらい爽快感ある展開が続いてくれるのを期待しています!
いきなりお金を取られてイジメられているシーンが出て来たのは心苦しかったし、夜回りしていた浅村先生が登場して良かったと安心したのに頼りにならなくてがっかりだったけど嶋田が現れて逮捕してくれてスカッとしました。浅村の学校に嶋田がスクールポリスとしてやってきて、この学校はそんなに物騒な所なのかと思いましたが見た目は普通なのが何か裏があるのかと怪しく思えました。校長の木島は教育委員長と何やら秘密を持っていそうなので何を隠しているのかワクワクしました。嶋田は警察官として厳しい態度をとって清々しかったです、教育者じゃないし警備員でもないので言っている事は正論だし納得できましたね。初日から逮捕者が出たのは展開早いなと思いましたが、今どきの学校の問題点がそれほど多いのかなと考えさせられます。SNSにアップしてしまったり、教師にも問題があったりと色々とてんこ盛りで楽しませてもらいました。動画をアップしてしまった女の子が友達を助けたかったという言い訳を自分の為と言わせたのは人間の本質を見せて良かったと思います。やったらやり返されるというのも見せつけて女の子に自分のした事を分からせたのも良かったし、心に響く良い事を言っていたのが良かったです。浅村という頼りないけど正義感の強い先生とのコンビも良かったし、学校の噂に引っかかったのも何かあるのかと期待させられたので次回以降も楽しみです。
とても面白かったです。今回放送の第1話では、荒んだ赤嶺中学校に新たにスクールポリスとして着任した嶋田隆平(藤原竜也)が、生徒たちが巻き起こす歪んだ社会環境の影響を受けた様々な事件を毅然とした決意と態度で解決してゆく姿が綴られましたが、単に校内のいじめや暴力沙汰に留まらない、インターネット犯罪を扱った意外性のあるストーリー展開が非常にエキサイティングであり、甘えや妥協を許さぬ嶋田とは対照的に描かれる国語教師・浅村涼子(真木よう子)の生徒や同僚への慈愛に満ちた様も大変魅力的で、ライトな社会派ミステリーとしても、荒廃した環境で奮闘する人々を描くヒューマンストーリーとしても楽しめる、上質なエンターテインメント作品に仕上がっていたと思います。
スクールポリスの嶋田隆平(藤原竜也)の生徒たちに対する容赦ない対応というのが目につきました。窓ガラスを割って暴れた生徒に対して手錠をかけるという場面は賛否両論はありましたがちょっとやり過ぎだなと感じました。教室で周りの生徒が見てる中での嶋田の判断はどうだったのかなとも思いましたがまったく気にせず行動する嶋田が印象的でした。そして1番インパクトがあったシーンというのが三村翔子(吉柳咲良)を狙って男が学校に乗り込んできた場面です。ナイフを持つ男の前に翔子を差し出すというのは驚かされました。極端ではありますが説得力はある嶋田のやり方というのが伝わってきました。スクールポリスという斬新な設定のドラマは面白かったし次回も楽しみです。
あっという間にPM10時になっていたという感じで、見入っていました。
スクールポリスに関しては賛否両論あると思うけど、私は賛成派です。うちの息子が通っていた中学はひどく荒れていて、生徒間暴力や生徒から教師への暴力も頻発していました。1年間に何人もの同級生を殴って鼻の骨を骨折させたり、口の中を2~3針縫ったりという負傷を負わせていたにも関わらず、「すみませんでした」で終わり…

こういう子は、警察が介入して発達障害などが背景にあるのなら医療少年院などできちんと治療を受けさせてあげる方が、その子の将来のためだとすごく思いました。生徒自身も自分がすぐに暴力をふるってしまう事に苦しんでいるはずです。

「青のSP-学校内警察・嶋田隆平-」は、社会に一石を投じるでしょう。ネット犯罪や暴力だけでなく、いじめや出会い系犯罪など、今の中学生のリスクを露わにして欲しいです。

子役の頃のイメージが強すぎたせいか、須賀健太さんっていつの間にこんなに大人になっていたのかと気づかされてなんだかとても驚いてしまいました。それと同時に感慨深いものを感じました。改めていい俳優さんだなとしみじみ思いました。肝心のストーリーの方は、最高の一言に尽きるなと思いました。1話の時点でこれだけ引き付けてしまうなんて、今後も間違いなく面白くなる一方に決まっていると思いました。これは何がなんでも2話以降も観ないとダメだなと思いました。うっかり1話を見逃してしまった人たち全員に1話の魅力を伝えて引きずり込んでやろうと思ってしまいました。実力も人気も兼ね備えた錚々たるキャスト陣の演技力の高さは言わずもがなで本当に素晴らしかったです。心の底から安心して観ていられました。
嶋田隆平(藤原竜也)がドラマ冒頭から中学生相手に背負い投げをしたのは流石にびっくりした。スクールポリスになった初日から器物破損、暴行の現行犯で生徒を一人逮捕してしまうという、ある意味仕事に忠実だけど、容赦がない…。でも、きっちりやることやって時間の真相も暴いて、生徒がネットを使った暴力は自分も相手と同じことをしているということを諭す。正直、やり方はものすごく反発されるようなものかもしれないけど、それでも今の時代だからこそ、心に響くものがあるなと感じる。でも事件とは別に、校長がマスコミに向けてスクールポリスの制度が良いもの・必要であるといったような発言をした場面では、校長もそういう部分でしっかりしてるなと思った。
嶋田隆平(藤原竜也)という警視庁捜査一課の刑事はたしかにふるまいは刑事らしい一面が垣間見えましたが髪色がやや茶髪がかっているのが終始気になってしまいました。あまり現職の刑事で茶髪で活動されている方を見たことがないのでよりリアルな雰囲気を醸し出すためにも黒髪で短髪など硬派なビジュアルにして出陣してほしいなあと思った部分がありました。一方で少年係刑事・三枝弘樹(山田裕貴)については少し年齢的には違和感はあるものの少年を扱う部署にいそうな感じが出ていて面白い様相に仕上がっていたのかなと感じられました。ストーリー的には部分的にSNSを導入したり昨今の時代を反映したような内容になっていたので分かりやすいスタートをきった印象がありました。
とてもスカッとしました!!学校に警察っと最初コマーシャルを見たときは違和感を覚えましたが藤原さん演じる嶋田が躊躇なく生徒を逮捕していく姿は悪いものは悪いっという考えを貫いていて共感できました。1話目で一番良かったのは窓ガラスを割り先生に向かって椅子を投げた生徒を倒して逮捕するシーンです。実際の世の中でも学級崩壊などが起きており、ドラマ内でも他の先生からはやりすぎだと言う声もありましたが、やってはいけないこと、しっかり怒らなければいけない場面があります。逮捕っという強行手段ではありますがその手段を通して生徒を律する姿は共感できました。スカッとした一方で藤原さんが学校中に盗聴器を仕掛けると言う謎の行動もあったので来週からの展開を楽しみにしていきたいと思います。

青のSP|2話の感想

青のSP2話を見た視聴者の感想をまとめました。

今回は教師の水野楓(山口紗弥加)が襲われる事件でしたが、犯人が誰か探すのは難しかったです。でも、水野の水筒に毒を入れることが出来る人なので、理科に詳しい人なのかなと思いました。第1話の時はスクールポリスが珍しいなと思っていましたが、第2話になってからサスペンスドラマだということがわかってきて、犯人捜しをするのが楽しくなってきました。

今回の水野を慕っている生徒の大林優也(荒木飛羽)を演じているのが俳優の荒木さんで、ドラマの「あなたの番です」でも榎本総一役をやっていたので、懐かしかったです。また、青木祐志(渋谷謙人)役の渋谷謙人さんはドラマの「ケイジとケンジ~所轄と地検の24時~」にも出ていて、今回も福島美津子(峯村リエ)役の峯村さんと共演しているので、ケイジとケンジを思い出し、懐かしかったです。

ラストの全校集会にて、嶋田隆平(藤原竜也)が3年生の大林優也(荒木飛羽)にチラッと視線を向けるシーンが良かったですね。あの二人の無言のアイコンタクトが。あれだけで大林くんの心はかなり救われたのではないでしょうか。第2話は色々な事件が起きて犯人も容疑者もいっぱい出ましたけど、中でも一番印象に残っていたのがこの大林くんです。あの「俺が犠牲になればいい」という捨て身の作戦は、確かに嶋田の言うような「思春期の男子にありがちな正義感」という感じでしたね。先生を気遣うだけでなく、地味に女子生徒たちも悪者にしないよう配慮された作戦でした。その結果として自分が逮捕されてしまったら大問題なわけですが、そこは嶋田が彼の真意にしっかり気付いてすぐ解放してくれましたし、最後もああやって綺麗に終わったので後味が良かったです。
この回は色んな見方ができると思います。マタニティハラスメントですが、一見個人の人権が尊重されるべきでどんな時でも対応できる様にしてない学校側が悪い!楓が可哀想だとの意見が優位になりがちな描写だと思います。確かにそれはそうてすが、やはり子を持つ親からしたらこんな大事な時期に計画的に子供を作らないなんて!今妊娠しないと死ぬわけでもないのに自分でコントロールできたはずなのに、自分を優先させたなと思っても当然だとも思います。難しい問題です。学校側も経営している以上、その仕組み作りとコストにかなりかかるでしょうから国で対処するレベルの問題かなと。しかし楓を傷つける数々の行為は間違いなくやってはいけない事なので、ネットの誹謗中傷などは最低だと思います。
英語の楓先生(山口紗弥加)が妊娠したことについて、保護者からのクレームがたくさん来た、ということが腹立たしかったです。生徒たちの中にも、SNSで名前を明かさずに先生の妊娠を誹謗中傷する子がいることも、恐ろしさを感じました。ドラマの中だけのことであって欲しいですが、現実でもあんな書き込みをするような中学生がいたとしたら、どう対処したらいいのでしょうね…。スクールポリスはやり過ぎだ、生徒には罰を与えないよう、言葉で説明して教えていくべきだ、という教師の意見もありますが、私はこんな非道なことをする生徒には、スクールポリス・嶋田のような少々手荒い仕打ちも必要なのではないか、と思えてなりません。スクールポリスによって守られている生徒がいることも忘れてはいけないと思います。
非常に面白かったです。中学校を舞台にして繰り広げられる、妊娠中の英語教師に加えられた謎めいた嫌がらせ事件の顛末が、解決に向けて奮闘する島田の姿と共に、背後に横たわるマタハラ等の社会的問題と併せて綴られましたが、仕掛けや伏線が巧妙に散りばめられた、意外性のあるストーリー展開が非常にスリリングで、迷える生徒に対する優しく温かい視線と悪事は許さないという強い正義感が交錯する、緊迫感に満ちた物語の世界をラストシーンに至るまで深く堪能することが出来ました。そうしたドラマ空間の中で、出演俳優陣は皆好演を見せてくれたと思いますが、中でも、度々の嫌がらせにも周囲に対する優しさを崩さない英語教師・水野楓に扮した山口紗弥加の的確な演技力と柔らかな存在感が強く印象に残りました。
マタハラを学校側の視点と生徒側の視点で描いたのは見事でした。教師が妊娠した場合には立場の違いで思う事も変わってきます。それもストーリーにうまく取り入れ学園ドラマとしての課題を提示してくれました。もちろん嶋田隆平(藤原竜也)が絡んでくる以上警察にしか解決できない事件は必要ですが。放送前には不安だった学校の問題を警察官がどう処理するのかを説得力のある内容で解決したと思います。嶋田がもっと強引に突っ走るのかの危惧はありましたが、情報を精査し事件を解決に導く過程はきちんとしていました。その中で生徒の問題もきちんと取り上げてどうするのが良いのかを考えさせてくれるのは優れたストーリーでしょう。嶋田はまだ完全に信頼された分けではないですが、彼の存在感は高まっています。
「青のSP-学校内警察・嶋田隆平-」第2話を観た感想として、英語教師である水野先生が妊娠3ヶ月という事で、他の先生方、生徒から嫌がらせを受けているシーンがあり、とても残念に感じられました。確かに、他の先生、生徒たちには、負担がかかってくるとは思います。水野先生の妊娠は、先生が子供を授かることもあり、まためでたい事である為、安心できる環境を作る努力をしてほしいと思いました。警察官である隆平が、水野先生に嫌がらせをしている人を特定するのに、一生懸命になっている様子が伝わりました。いろんな学校がある中で、必ずルールがあると思います。学校教師の力だけで、問題解決ができない事件は、警察官が関与しても悪くはないと感じられました。
第2話では笑ってしまったというか珍しくスクールポリスの嶋田隆平(藤原竜也)がユーモアがあるセリフを語った場面が印象に残りました。生活安全課少年係の三枝弘樹(山田裕貴)を体育館裏に呼び出したときに三枝がカツアゲですよこんなところに呼び出すなんて的な事を言った時の嶋田の返しです。告白かもという嶋田のコメントは今までの嶋田の真面目さを考えるとやたらとツボにハマってしまいました。こういうのをギャップ効果というんだろうなと感じました。ストーリー的に今回、感じたのはこのドラマは推理的要素が結構大きいんだよなと気づきました。一瞬、成田千佳(田畑志真)が犯人と思わせる描写というのもなかな秀逸だなと評価しました。
亡霊という題材については少し意外な攻め方をしてきたので面白さはあるものの刑事ものの作品としては珍しい展開になっていた印象がありました。女性教師がやられてしまった件でネズミだと思いますが机の中に動物の死骸を入れて驚かすという嫌がらせじみた手法にはさすがに気持ち悪さがあり快く思ってないにしろやった犯人についてはちょっと性格が悪すぎるというかひねくれた思考だなあともう少し正々堂々とやればいいのにと思うところはありました。最近導入されたスクールポリスなるものがまだまだあまり機能していない感じがまだあり、とある生徒が逮捕されてしまう自体があるなどこれからの子供のいる世界においてあらゆる課題が見え隠れした回にも感じられました。
この学校の治安の悪さはいくらなんでもえげつないなと思いました。ここまで酷ければそりゃあスクールポリスさんも大活躍だわなと納得しました。教師を流産させようとするとか恐ろしすぎて背筋がゾッとしてしまいました。そして、こんなにも過激な内容を果たしてこの時間帯に放送しても良いのだろうかと若干心配になってしまいました。理由はどうであれ人の命を大切にすることができないなんて最低すぎるだろうと思いました。このドラマを観ていて私自身が命というものがどれだけ繊細で尊いものであるのかを改めて気づかされました。2話もなかなか腹が立つシーンがあったけれど、藤原竜也さんがかっこよかったから全てが帳消しになりました。本当に好きの気持ちが溢れて止まりませんでした。

放送中ドラマ|名作ドラマの見逃し配信・動画無料視聴方法【まとめ】

当サイトでは放送中ドラマや名作ドラマの見逃し配信動画を無料視聴する方法や、出演者(キャスト)情報を掲載しています。

サイドストーリーやスピンオフ、オリジナル動画などの情報もまとめていますので、ぜひ参考にどうぞ。

(作品名のリンクをタップで無料視聴方法の記事へジャンプします)

\2021年冬ドラマ/

ドラマタイトル 出演者(キャスト)
スペシャルドラマ「神さまのカルテ|見逃し無料視聴方法>> 福士蒼汰
アノニマス〜警視庁“指殺人”対策室〜|見逃し無料視聴方法>> 香取慎吾
青のSP(スクールポリス)|見逃し無料視聴方法>> 藤原竜也、明日海りお
オー!マイ・ボス!恋は別冊で(ボス恋)|見逃し無料視聴方法>> 上白石萌音、玉森裕太
ウチの娘は、彼氏が出来ない!!|見逃し無料視聴方法>> 菅野美穂、浜辺美波、岡田健史
にじいろカルテ|見逃し無料視聴方法>> 高畑充希
知ってるワイフ|見逃し無料視聴方法>> 大倉忠義、広瀬アリス
俺の家の話|見逃し無料視聴方法>> 長瀬智也
レッドアイズ監視捜査班|見逃し無料視聴方法>> 亀梨和也、趣里
モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~|見逃し無料視聴方法>> 小芝風花
天国と地獄 〜サイコな2人〜|見逃し無料視聴方法>> 綾瀬はるか、高橋一生、柄本佑
君と世界が終わる日に|見逃し無料視聴方法>> 竹内涼真、中条あやみ
3Bの恋人|見逃し無料視聴方法>> 馬場ふみか
あなた犯人じゃありません|見逃し無料視聴方法>> 日比野芽奈、山崎樹範、北乃きい
FAKE MOTION|見逃し無料視聴方法>> 板垣瑞生
おじさまと猫|見逃し無料視聴方法>> 草刈正雄、神木隆之介
ゲキカラドウ|見逃し無料視聴方法>> 桐山照史(ジャニーズWEST)
書けないッ!?~脚本家~吉丸圭祐の筋書きのない生活~|見逃し無料視聴方法>> 生田斗真、吉瀬美智子

\2020年秋ドラマ/

ドラマタイトル 出演者(キャスト)
監察医 朝顔2(2020)|見逃し無料視聴方法>> 上野樹里、風間俊介
姉ちゃんの恋人(姉恋)|見逃し無料視聴方法>> 有村架純、林遣都、髙橋海人
この恋あたためますか(恋あた)|見逃し無料視聴方法>> 中村倫也、森七菜
35歳の少女|見逃し無料視聴方法>> 柴咲コウ、坂口健太郎、鈴木保奈美、橋本愛
ルパンの娘2(2020)|見逃し無料視聴方法>> 深田恭子、瀬戸康史
リモラブ~普通の恋は邪道~|見逃し無料視聴方法>> 波留、間宮祥太朗、及川光博、松下洸平、髙橋海人
24JAPAN|見逃し無料視聴方法>> 唐沢寿明、仲間由紀恵
恋する母たち(恋母)|見逃し無料視聴方法>> 木村佳乃、吉田羊、仲里依紗、小泉孝太郎
七人の秘書(七秘書)|見逃し無料視聴方法>> 木村文乃、菜々緒、大島優子、広瀬アリス、江口洋介
危険なビーナス|見逃し無料視聴方法>> 妻夫木聡、吉高由里子、ディーン・フジオカ、中村アン
先生を消す方程式|見逃し無料視聴方法>> 田中圭、松本まりか、高橋文哉
極主夫道|見逃し無料視聴方法>> 玉木宏、川口春奈、志尊淳、玉城ティナ、滝藤賢一

\2020年春夏ドラマ/

ドラマタイトル 出演者(キャスト)
SUITS2(スーツ2)|見逃し無料視聴方法>> 織田裕二、中島裕翔
行列の女神 らーめん才遊記|見逃し無料視聴方法>> 鈴木京香、黒島結菜
竜の道 二つの顔の復讐者|見逃し無料視聴方法>> 玉木宏、高橋一生、松本穂香
私の家政夫ナギサさん|見逃し無料視聴方法>> 多部未華子、瀬戸康史、大森南朋
ハケンの品格2(2020)|見逃し無料視聴方法>> 篠原涼子
レンタルなんもしない人|見逃し無料視聴方法>> 増田貴久
BG2 身辺警護人2|見逃し無料視聴方法>> 木村拓哉
アンサング・シンデレラ|見逃し無料視聴方法>> 石原さとみ
ギルティ この恋は罪ですか?|見逃し無料視聴方法>> 新川優愛、町田啓太、中村ゆりか、神尾楓珠
らせんの迷宮~DNA科学捜査~|見逃し無料視聴方法>> 田中圭、安田顕
MIU404(ミュウヨンマルヨン)|見逃し無料視聴方法>> 綾野剛、星野源
家政婦のミタゾノ|見逃し無料視聴方法 松岡昌宏
浦安鉄筋家族|見逃し無料視聴方法 佐藤二朗
捨ててよ、安達さん。|見逃し無料視聴方法 安達由美
未満警察/ミッドナイトランナー|見逃し無料視聴方法>> 中島健人(Sexy Zone)、平野紫耀(King & Prince)
半沢直樹2|見逃し無料視聴方法>> 堺雅人
美食探偵 明智五郎|見逃し無料視聴方法>> 中村倫也

-2021年冬ドラマ

Copyright© アニトモムービー , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.